【2019年度版】世界最大の野外音楽フェスCoachellaのインフルエンサーマーケティング事例9選

Pocket

アメリカのカリフォルニアで毎年開催される野外音楽フェスCoachellaは、あらゆる業界のブランドが集う巨大なインフルエンサーマーケティング市場としても知られています。

会場にはミレニアル世代を中心に10万人規模の参加者が来場し、ミレニアル世代をターゲットオーディエンスにしているブランドによるオリジナルイベントや、ポップアップショップなどが開催されます。毎年参加しているトップブランドが多いことからも、Coachellaのインフルエンサーマーケティングへの影響力の大きさがうかがえます。

今回は、2019年4月に実施された最新のCoachellaインフルエンサーマーケティングキャンペーン事例を9つご紹介します。

おすすめ記事:フェス×インフルエンサーマーケティング-9の成功事例-リーバイス・アメックス・H&Mなど

フェス×インフルエンサーマーケティング-9の成功事例-リーバイス・アメックス・H&Mなど

目次

  1. アマゾン社の事例
  2. HP社の事例
  3. カルバンクライン社の事例
  4. REVOLVE社の事例
  5. ハイネケン社の事例
  6. Absolut Vodka社の事例
  7. リーバイス社の事例
  8. Sephora社の事例
  9. NYX Cosmetics社の事例
  10. まとめ
  11. アマゾン社の事例

    アマゾンは、過去にいくつものインフルエンサーマーケティングキャンペーンを展開してきています。Coachellaには2019年に初参戦し、同社のサービス「Amazon Lockers」のプロモーションのためのインフルエンサーマーケティングキャンペーンを実施しました。

    アマゾンは、Coachella参加者たちが毎年フェス用にイベントグッズ、アクセサリー、充電器、日焼け止め、ポラロイドカメラなど大量のアイテムを会場に持ち込んでいることに着目しています。そこで会場にAmazon Lockersを設置し、必要なものをアマゾンのサイトでオーダーすれば、会場のロッカーで受け取れるサービスを提供しました。サービスの認知拡大のため、人気女優のVanessa Hudgensさんをはじめとした多くのインフルエンサーとタイアップし、サービスを利用した感想を#AmazonLockerのタグと共にコンテンツとして投稿してもらいました。

    インフルエンサーたちは「毎年大量の荷物と格闘しなくても、簡単かつスマートに欲しいものが会場で受け取れる」とAmazon Lockersの魅力をアピールし、このインフルエンサーマーケティングキャンペーンを通じて認知度拡大に貢献しました。

    HP社の事例

    コンピュータ関連機器を扱うHP社は、Coachellaの公式テクノロジースポンサーです。同社はブランドの認知拡大と最新の商品のプロモ―ションのため、クリエティビティと芸術性に富んだ2つのインフルエンサーマーケティングキャンペーンを実施しました。ミュージシャンやデザイナー等の人気インフルエンサー5人に加え、HP社はミレニアル世代のインフルエンサーたちとタイアップしたインフルエンサーマーケティングキャンペーンをCoachella開催期間中に展開しています。

    1つ目のキャンペーン「HP Lounge」では、ブランドの最新のアイテムを実際に試したり、音楽を視聴できる会場を設置しました。そして2つ目のキャンペーンでは、360度映像に囲まれるプロジェクトマッピングの体験ブースを設置。HP社の持つオーディオビジュアル技術をフェス参加者たちにアピールしました。インフルエンサーたちはこれらのキャンペーンをより多くの人に知ってもらうため、フォトジェニックなシーンを撮影したコンテンツをコメント共に投稿。フェスの参加者たちに大きなインパクトを与えました。

    カルバンクライン社の事例

    ファッションブランドのカルバンクラインは、2019年の春コレクションのプロモーションのため、ユニークなインフルエンサーマーケティングを展開しました。「#My Calvins House」と名付けられたこのキャンペーンは、フェス参加者たちを「自宅に招かれたゲスト」というコンセプトで会場へ迎え入れ、さまざまなテーマの部屋を巡りながら、ファッショナブルな空間での写真撮影を楽しんでもらうというものです。

    インフルエンサーには、人気モデルのKendall JennerさんやShawn Mendesさんといったセレブ・インフルエンサーのほか、複数のインスタグラムインフルエンサーとタイアップしました。インフルエンサーたちは、イベント開催前からソーシャルメディアプラットフォームを通して#My Calvins Houseキャンペーンを広く宣伝し、商品が安く購入できるキャンペーン専用のディスカウントコードをシェアするなどしてアピールしました。

    またカルバンクラインをスポンサーに持つラッパーのCHIKAさんは、新シングルのミュージックビデオをMy Calvins Houseにて撮影しています。CHIKAさんはカルバンクラインのオリジナルTシャツを着用して歌い、新シングルの宣伝と共にキャンペーンの認知度拡大に貢献するというユニークなインフルエンサーマーケティングを実施しました。

    REVOLVE社の事例

    ファッションブランドのREVOLVE社は、毎年のようにCoachellaでインフルエンサーマーケティングキャンペーンを行っている常連ブランドです。2018年のCoachellaインフルエンサーマーケティングでは、予算こそオーバーしたもののREVOLVE社の過去最高の週間売上を達成し、大成功を収めています。

    2019年のインフルエンサーマーケティングキャンペーンでは、2018年と同様、招待客のみが参加できる2日間のミニ音楽フェス「Revolve Festival」を実施しました。この音楽イベントには、ミュージシャンやモデル、アーティストなどを含む130人以上のインフルエンサーが招待されています。各所にスタイリッシュなフォトスポットが設けられた会場では、ブランドの服を身に着けたインフルエンサーたちが撮影を行い、自分たちがRevolve Festivalに参加した旨をアピールするコンテンツを#RevolveFestivalのタグと共に投稿しました。

    おすすめ記事:ファッションブランド「REVOLVE」による音楽イベント「Coachella」でのインフルエンサーマーケティング事例

    ファッションブランド「REVOLVE」による音楽イベント「Coachella」でのインフルエンサーマーケティング事例



    ハイネケン社の事例

    Coachellaへの参加回数が18回目となるハイネケンは、長きにわたってCoachellaの公式ビールブランドとして参加してきたブランドです。ハイネケンが毎年実施しているインフルエンサーマーケティングキャンペーン「Heineken House Evolution」は、Coachellaにおけるキーイベントのひとつとして広く認知されています。

    Heineken House Evolutionは、ミュージックパフォーマンスとビアガーデンを合体させたハイネケンのオリジナルイベントです。21歳以上のフェス参加者を対象に、ブランドの各種ビールやノンアルコールビールを音楽と共に楽しんでもらうというもので、DJ Diplo、ミュージックグループのThe Rootsなど、数多くのセレブ・ミュージックアーティストたちがインフルエンサーとして参加しました。

    インフルエンサーたちは、自分たちがこのイベントのファンであるとコメントしたコンテンツをインスタグラムに投稿。このインフルエンサーマーケティングキャンペーンによって、ブランドのリーチ拡大に貢献しました。

    Absolut Vodka社の事例

    Coachellaの公式ウォッカブランドとして知られるAbsolut Vodka社は、「地球上で最も愛されているウォッカ」をコンセプトとしたブランドです。Coachella 2019では、オリジナルイベント「Absolut Planet」を開催し、ライブミュージックと共にブランド製品である「Absolut Grapefruit」を使った数々のカクテルを提供するというインフルエンサーマーケティングを展開しました。カーボンニュートラルやゴミゼロを取り入れたエコな会場にはダンスフロアが設置され「砂漠で実施される音楽フェスのオアシス」をイメージしたインフルエンサーマーケティングキャンペーンとなっています。

    このイベントの宣伝のため、Absolut Vodka社は女優、トラベルブロガー、ファッションブロガー、アーティストなど幅広いのインフルエンサーとタイアップして「Absolut Planet」での刺激的な体験を発信してもらい、オーディエンスにその魅力をアピールしました。

    また Absolut Vodka社は、Coachellaに参加できなかったオーディエンスのために、オリジナルカクテルのレシピも公開。インフルエンサーたちがイベント会場以外の場所でオリジナルカクテルを作り楽しむ様子もポストされ、フェス不参加者を対象としたインフルエンサーマーケティングも同時に行いました。

    リーバイス社の事例

    View this post on Instagram

    Welcome to the party Haus. . #LiveInLevis

    A post shared by Levi's (@levis) on

    リーバイスは、マーケティング戦略としてインフルエンサーマーケティングキャンペーンを多用しているブランドのひとつです。2019年のCoachellaでは100人以上のインフルエンサーたちとタイアップし、それぞれのLevi’sファッションをアピールしてもらうというインフルエンサーマーケティング「#LiveInLevis」キャンペーンを実施しています。

    リーバイスは、まずCoachellaにブランドのポップアップショップを設置しました。そしてタイアップしたインフルエンサーたちにリーバイスのコレクションから好きなアイテムを選んでもらい、それぞれのコーディネートをインスタグラムに投稿してもらっています。これは、オーディエンスに各ファッションアイテムの着こなし方やアレンジ方法をよりリアルにイメージしてもらい、購買促進に繋げる効果がありました。

    Sephora社の事例

    コスメブランドのSephora社は、Coachellaの会場に同社のビューティーラウンジを設置し、そこでフェス参加者にさまざまな体験を楽しんでもらうというインフルエンサーマーケティングキャンペーンを行いました。

    会場では無料のメイクアップ体験や、有名なファッショニスタであるRachel Zoeさんに会える体験、DJかつモデルであるPamela latz Tickのパフォーマンスが楽しめるチャンスなど、魅力的なイベントが多数実施されました。またこのイベントを広く認知してもらうため、会場におしゃれなフォトスポットを設置し、タイアップしたビューティーインフルエンサーたちやフェス参加者に写真を撮ってインスタグラムに投稿して楽しんでもらうというインフルエンサーマーケティングを展開しました。

    おすすめ記事:Sephora社によるインフルエンサーマーケティングイベントにおける美容ブランド事例4選

    Sephora社によるインフルエンサーマーケティングイベントにおける美容ブランド事例4選



    NYX Cosmetics社の事例

    Coachellaの公式コスメティック・パートナーであるNYX Cosmetics社は、ブランドの新ラインナップであるグリッターのプロモーションのため、グリッターをコンセプトにしたインフルエンサーマーケティングを展開しました。

    「Glitter Trip Activation」と名付けられたこのイベントの中で、特に人々の目を引いたのが、唇と舌をモチーフにしたグリッターの滑り台です。きらきらとグリッターが輝くこの滑り台は絶好のフォトスポットであり、数多くのビューティーインフルエンサーやフェス参加者たちがこの場で撮った写真をソーシャルメディアプラットフォームに投稿しました。

    またメイクアップコーナーでは、グリッターを使用したさまざまなメイクアップサービスが提供されました。同社とタイアップしたインフルエンサーたちは、セレブ・メイクアップアーティストであるNam Voによるグリッターをふんだんに使用したメイクアップを体験。そしてCoachellaの会場を背景に完成したグリッター・メイクを投稿し、商品の購買促進へとつなげるインフルエンサーマーケティングを展開しました。

    おすすめ記事:メイクアップブランドとアメコミがコラボしたハロウィーンのインフルエンサーマーケティング事例

    メイクアップブランドとアメコミがコラボしたハロウィーンのインフルエンサーマーケティング事例


    まとめ

    今回は、世界最大級の野外音楽フェスとして知られるCoachellaの、2019年度に開催されたインフルエンサーマーケティング事例を紹介しました。

    Coachellaには、ミュージシャンはもちろん、数多くのセレブ、女優、アーティストといったメガインフルエンサーが集結します。このようにターゲットとインフルエンサーが一堂に会するような巨大イベントは、インフルエンサーマーケティングと非常に相性がよく、キャンペーンを成功に導きやすい機会と言えるでしょう。

    今年も数多くのブランドがインフルエンサーマーケティングキャンペーンを実施し、大盛況となりました。

    来年2020年度のCoachellaでも、インフルエンサーマーケティングキャンペーンはますます盛り上がりを見せることが予想されます。

    おすすめ記事:フェス×インフルエンサーマーケティング-9の成功事例-リーバイス・アメックス・H&Mなど

    フェス×インフルエンサーマーケティング-9の成功事例-リーバイス・アメックス・H&Mなど


    参考:https://mediakix.com/blog/coachella-brand-event-activations-influencers/
    https://www.collabary.com/blog/influencer-marketing-campaigns-coachella/

    Pocket