インフルエンサーマーケティングキャンペーンのROIを高める戦略7選

Pocket

現在、ブランドとマーケティング担当者は、インフルエンサーマーケティングキャンペーンのROIを高めるのに最も効果的なインフルエンサーマーケティング戦略を日々模索しています。

ブランドが1ドル費やすごとに、アーンドメディアで6.50ドルを獲得できるといわれているほどインフルエンサーマーケティングはROIの高いビジネスですが、インフルエンサーマーケティングで成功しているブランドは、どんな戦略を利用しているのでしょうか?

今回は、インフルエンサーマーケティングキャンペーンのROIを高めるために、どのブランドでも実施することができる戦略を、7つ紹介します。

目次

  1. インフルエンサーを新製品の開発に関わらせる
  2. ブランドファンのインフルエンサーを見つけてタイアップする
  3. インフルエンサーにクリエイティブの自由を与える
  4. 長期的な信頼関係を構築する
  5. マイクロインフルエンサーの活用
  6. インフルエンサーを中心にマーケティングを展開する
  7. インフルエンサーマーケティングプラットフォームを活用する
  8. まとめ
  9. 1.インフルエンサーを新製品の開発に関わらせる

    新製品の開発・販売にあたり、多くのブランドが長年にわたって有名人とのコラボレーション企画を行ってきましたが、近年ではインフルエンサーとタイアップして製品を開発するブランドが増えてきています。

    その理由として、有名人のフォロワーは様々な分野に興味を持っている人が大部分を占めている、という事実が挙げられます。また、「有名人は報酬を受け取っているからどんな製品でも推奨する」と考えている消費者が多いためです。

    一方、インフルエンサーは特定の分野の専門家としてフォロワーに認識されています。インフルエンサーのフォロワーは、インフルエンサーが専門とする分野に興味がある人がほとんどなので、高い信頼性と宣伝効果が生まれます。また、インフルエンサーのフォロワーはその分野に強い関心を持つ人々なので、インフルエンサーのオススメはフォロワーの心に響くため、コンバージョン率が高くなります。

    調査によると、有名人が推薦しているものよりも「インフルエンサーや友人に支持されている製品を購入する」と答えた人が30%も多く存在しました。そしてミレニアル世代の70%は、名前が知られたインフルエンサーよりも、自分が興味を持っているインフルエンサーの推薦で意思決定を行っているようです。

    インフルエンサーに商品やサービスを紹介してもらうことは、ターゲットオーディエンスにブランドの製品を信頼してもらうベストな戦術の1つです。そしてインフルエンサーは、自身が開発に関与した製品なら喜んでフォロワーに宣伝してくれます。

    シャネルがインフルエンサーマーケティングを活用して、「シャネルNo.5」という香水の発売を宣伝した事例を紹介しましょう。
    シャネルは、人気インスタグラムインフルエンサーをフランスの香水生産施設に招待しました。ファッションインフルエンサーであるJuliane DiesnerさんやJoely Gabrielleさんといったタイアップインフルエンサーたちは、本物の花を使って香水を製造する様子を学び、それぞれのアカウントで紹介しました。

    Joely Gabrielleさんは、シャネルNo.5に使用されるローズデマイというバラの収穫体験を行った後、香りを抽出する機器の中でバラに包まれている写真を投稿しました。

    また、シャネルはインフルエンサーマーケティングキャンペーン用に「#chanelgrasse」や「#newchanel5」といったブランドハッシュタグをいくつか考案し、キャプションに付けてコンテンツを投稿してもらいました。

    このハッシュタグがついた投稿は合計90万件以上の「いいね!」を獲得しただけでなく、今回のインフルエンサーマーケティングキャンペーンでシャネルは900万人以上へのリーチを達成しました。

    おすすめ記事:インフルエンサーマーケティングで急成長を遂げた美容関連業界の事例6選

    インフルエンサーマーケティングで急成長を遂げた美容関連業界の事例6選

    2.ブランドファンのインフルエンサーを見つけてタイアップする

    インフルエンサーが、タイアップ前にブランドについて好意的な投稿している場合、ブランドかブランド製品のファンと考えて間違いないでしょう。これは、ブランドが発信するメッセージに興味のあるオーディエンスを、インフルエンサーがすでに持っていることも意味しています。

    ブランドのファンであるインフルエンサーに製品やサービスの宣伝を依頼すると、インフルエンサーマーケティングキャンペーンのROIを最大化できる可能性が高くなります。

    例えば、宿泊施設を貸し出す人向けのウェブサイトである「Airbnb」は、このインフルエンサーマーケティング戦略をうまく利用したブランドの1つです。マライア・キャリーさんがAirbnbの所有地の1つを予約したことを知ったとき、ブランドは彼女に連絡をとってタイアップを求めました。

    マライアさんは、滞在したAirbnbビーチハウスの写真を複数枚、インスタグラムにスポンサードコンテンツとして投稿しました。この投稿は4万5,000件以上の「いいね!」を獲得しています。

    マライアさんとのインフルエンサーマーケティングキャンペーンの後も、Airbnbは同様の方法で他のインフルエンサーとのタイアップを続けてきました。Airbnbは、最も贅沢な宿泊施設にタイアップインフルエンサーが無料で宿泊できるようにしており、その代わりにインフルエンサーは、Airbnbへの感謝の言葉と共に、自らの豪華な休暇の写真を投稿してくれます。この戦術によって、Airbnbはブランドメッセージをインフルエンサーのオーディエンスへ広めることに成功しました。

    では、すでにブランドについてのコンテンツを投稿しているインフルエンサーをどのように見つければいいのでしょうか?
    ソーシャルメディアでブランドハッシュタグを検索することで、誰がタグを付けた投稿をしているか把握できます。同じくソーシャルメディアで、ブランド名や製品・サービス名を検索し、インフルエンサーのメンションを探すことも可能できます。また、インフルエンサーマーケティングプラットフォームやインフルエンサーツールも、ブランドについて話している人を見つけるのに役立ちます。

    おすすめ記事:IGCとUGCを組み合わせたAirBnB(エアビーアンドビー)のインフルエンサーマーケティング戦略

    IGCとUGCを組み合わせたAirBnB(エアビーアンドビー)のインフルエンサーマーケティング戦略

    3.インフルエンサーにクリエイティブの自由を与える

    インフルエンサーたちは、創造性豊かで、素晴らしいコンテンツを作成する能力を持った才能溢れる人々です。インフルエンサーにコンテンツの作成を依頼することで、ブランドのマーケティングチームが革新的なコンテンツアイデアを考えるために必要な莫大な時間と努力を節約できます。

    インフルエンサーにクリエイティブの自由を十分に提供することは、実績のあるインフルエンサーマーケティング戦術です。Crowdtapの調査によると、インフルエンサーの77%がクリエイティブの自由を提供するブランドとのタイアップを望んでいます。

    例として、コスメブランド「メイベリン」による興味深いインフルエンサーマーケティング事例を紹介しましょう。メイベリンは新製品のマスカラを宣伝するにあたって、タイアップインフルエンサーに完全なクリエイティブの自由を与えてコンテンツを作成してもらいしました。一部のインフルエンサーは、製品を宣伝するためにブログ記事を書き、他のインフルエンサーはインスタグラムでスポンサードコンテンツを投稿しました。

    コンテンツ作成に関して一切の制限をしなかったメイベリンのインフルエンサーマーケティングキャンペーンは大成功を収め、3,570万以上のインプレッションを獲得しました。

    おすすめ記事:メイベリンから学ぶインスタグラムインフルエンサーキャンペーン事例

    メイベリンから学ぶインスタグラムインフルエンサーキャンペーン事例

    4.長期的な信頼関係を構築する

    長期的にブランドアンバサダーになり得るインフルエンサーを見つけてパートナーシップを結ぶことは、優れたインフルエンサーマーケティング戦略です。

    多くの人気ブランドが、キャンペーン毎にインフルエンサーを変えるのではなく、同じインフルエンサーたちにスポンサードコンテンツの投稿を依頼しています。インフルエンサーが専門としている分野とブランドが一致していれば、多くのインフルエンサーはブランドとの長期的なタイアップを希望します。

    長期的な関係を保つというインフルエンサーマーケティング戦術から、大きな利益を得たブランドの実例を紹介しましょう。

    「Johnson&Johnson」は、有名ブログ「Oh Joy」のJoy Choさんと3年以上にわたって協力してきました。現在44万人のフォロワーを持つママインフルエンサーとして人気を博しているJoy Choさんは、Johnson&Johnsonのカラフルなバンドエイドをインスタグラムで宣伝しました。

    Johnson&Johnsonが幅広いオーディエンスにリーチできるよう、Joyさんは個人のインスタグラムアカウントだけでなく「Oh Joy」のアカウントが擁する5万8千人以上のフォロワーにも定期的にスポンサードコンテンツを投稿しています。

    Johnson&Johnsonのように、インフルエンサーとの長期的な関係を構築することに集中しましょう。インフルエンサーとの関係を強化することは、最も効果的なインフルエンサーマーケティング戦略の1つです。

    長期的なパートナーシップにより、より多くの人々にブランド製品とサービスを信頼してもらうことができます。インフルエンサーとの信頼関係が構築できれば、アフィリエイトリンクやクーポンコードをインフルエンサーと共有して、より多くの人に商品を購入してもらうこともできます。

    おすすめ記事:インフルエンサーと長期契約を結ぶメリットと注意点

    インフルエンサーと長期契約を結ぶメリットと注意点

    5.マイクロインフルエンサーの活用

    マイクロインフルエンサーと呼ばれる、フォロワー数は少ないけれど熱心なファンを持つインフルエンサーとのタイアップは、現在のインフルエンサーマーケティングで欠かせない戦略となっています。Experticityの調査によると、82%ものフォロワーが、マイクロインフルエンサーが推薦した商品やサービスに興味を持つ傾向があります。

    マイクロインフルエンサーは、フォロワー数が少ないため、オーディエンスとの強い繋がりを築くことができます。そのファンは、マイクロインフルエンサーのコンテンツをシェアしたりコメントするなど積極的にエンゲージメントするため、マイクロインフルエンサーの言葉を信頼している人である可能性が高くなります。

    そのため、マイクロインフルエンサーとタイアップすることは、インフルエンサーマーケティングキャンペーンを成功させるための優れた戦術となります。マイクロインフルエンサーとパートナーシップを結ぶべきもう1つの理由として、その費用対効果の高さが挙げられます。実際、87%のマイクロインフルエンサーが、インスタグラムの投稿あたり500ドル未満の料金でスポンサードコンテンツを投稿してくれるのです。

    マイクロインフルエンサーマーケティングの事例を1つ、紹介します。パーソナルケアブランドの「Tom’s of Maine」は、500人から5,000人までのフォロワーしかいないマイクロインフルエンサーとタイアップしたキャンペーンを開始しました。このインフルエンサーマーケティングキャンペーンだけで、Tom’s of Maineはソーシャルメディアで170万人以上にリーチし、エンゲージメントが600%増加しました。

    マイクロインフルエンサーとのタイアップは、ターゲットオーディエンスを効率的に惹き付けるのに役立つ上に、高いROIが得られるインフルエンサーマーケティング戦略です。

    おすすめ記事:【保存版】これさえ見ればわかるマイクロインフルエンサーのすべて

    【保存版】これさえ見ればわかるマイクロインフルエンサーのすべて

    6.インフルエンサーを中心にマーケティングを展開する

    Googleトレンドでは、過去5年間で「インフルエンサーマーケティング」というキーワードの検索ボリュームが著しく増加し、「紙媒体の広告」というキーワードの検索数は減少しています。それだけ、インフルエンサーマーケティングが注目されているのはやはり、インフルエンサーのファンの力によるものでもあります。ファンの期待に応えることで、ブランドや商品・サービスに興味を持ってもらいやすくなり、結果インフルエンサーマーケティングキャンペーンのROIを高めることに繋がります。

    ファンの期待に応えるためには、ブランドではなくインフルエンサーを中心としたインフルエンサーマーケティング戦略を展開する必要があります。

    フィットネスブランド「Gymshark」の事例は、インフルエンサーを中心にインフルエンサーマーケティングを展開した好例です。Gymsharkは最初にNikki BlackketerさんとLex Griffinさんというフィットネスインフルエンサー2人だけとタイアップし、彼らはGymsharkのフィットネスウェアのみを独占的に宣伝してくれました。

    またGymsharkは「Nikki BlackketerさんとLex Griffinさんが店にやってくる!」という情報をSNSで拡散して、実際に2人をショップに招待し、ファンと顔を合わせてもらいました。インフルエンサーのファンはこの経験を瞬く間に投稿し、ブランドは認知向上に成功しています。

    このようにGymsharkはインフルエンサーに完全に重点を置いたマーケティングキャンペーンを実施したため、設立からわずか2年間で、資産0ドルから150万ドルのファッションブランドに急成長しました。

    7.インフルエンサーマーケティングプラットフォームを活用する

    インフルエンサーマーケティングでビジネスを成長させたい場合は、適切なツールを使用する必要があります。78%のマーケティング担当者が「インフルエンサーマーケティングキャンペーンのROI測定するのが難しい」と答えているためです。

    インフルエンサーマーケティングツールを利用すれば、実施中や実施後のインフルエンサーマーケティングキャンペーンを簡単にモニタリングできます。また、キャンペーンのROIの概要を掴むといった課題のほとんどを簡単に克服できます。

    また、マーケティング担当者の45%は「適切なインフルエンサーを見つけるのが難しい」と感じています。さらに、30%のマーケティング担当者は「適切なインフルエンサーを探すのは非常に時間のかかる」と回答しています。

    インフルエンサーを選定する際は、インフルエンサーマーケティングプラットフォームを活用すれば、フォロワー数やブランドとのタイアップ経歴といったインフルエンサーに関する詳細な情報がすぐに検索できます。また、専門分野がブランドの求めているものと一致するインフルエンサーも簡単に見つけられます。

    インフルエンサーマーケティングの実施を真剣に考えている場合は、効果的なツールとプラットフォームを利用することが不可欠です。

    まとめ

    今回は、インフルエンサーマーケティングキャンペーンのROIを高めるための戦略を7つ、ご紹介しました。

    インフルエンサーマーケティングキャンペーンのROIを高めるには、インフルエンサーと新製品を開発して話題を集めたり、インフルエンサーのファンの期待に応えることが重要です。また、ブランドに適したマイクロインフルエンサーを選定してタイアップすれば、さらに費用対効果の高いインフルエンサーマーケティングキャンペーンが実施できます。

    そして、適切なインフルエンサーツールとインフルエンサープラットフォームを使用すると、マーケティングチームが費やす時間を節約し、さらに効率的にインフルエンサーマーケティングキャンペーンを成功させることが可能です。

    おすすめ記事:美容・コスメ業界の新ブランドによるインフルエンサーマーケティング事例【Briogeo】

    美容・コスメ業界の新ブランドによるインフルエンサーマーケティング事例【Briogeo】

    参考:https://shanebarker.com/blog/influencer-marketing-tactics/
    https://grin.co/blog/19-micro-influencer-statistics-you-must-know-in-2018/

    Pocket