ディズニーから学ぶインフルエンサーマーケティングのポイントとキャンペーン事例

Pocket

「もっとも有名なテーマパークといえばディズニーリゾート」と答えて異論のある人はいないと思いますが、世界には無数にテーマパークが存在するため、そのマーケティング手法を知ることは効果的なインフルエンサーマーケティング戦略のアイデアにつながります。

今回は、ディズニーランドパリが行ったインフルエンサーマーケティング事例と共に、ディズニーが実施しているテーマパークのマーケティング方法に関する重要ポイントを4つ紹介します。

おすすめ記事:人気テーマパークによるインフルエンサーマーケティングキャンペーン事例3選

人気テーマパークによるインフルエンサーマーケティングキャンペーン事例3選

目次

  1. ディズニーランドパリの事例
  2. アプローチ
  3. 解決策
  4. 結果
  5. テーマパークのマーケティング方法に関する4つのポイント
  6. まとめ
  7. ディズニーランドパリの事例

    ディズニーランドパリは、ヨーロッパで唯一のディズニーランドです。毎年1500万人以上の訪問者がいるディズニーランドパリは、テーマパーク業界のリーダーと言えます。

    ディズニーランドパリには、「アステリックスパーク」や「ルピュイデュフー」といった競合テーマパークが存在しています。そういった競合テーマパークとに対するディズニーランドパリの中核的な強みは、ディズニーキャラクターにあります。世界中からの訪問者は、友人や家族と時間を過ごしながら、お気に入りのキャラクターと出会い、遊ぶためにディズニーランドパリを訪れるといっても過言ではありません。

    年間を通してユニークで魅力的なイベントを提供しているディズニーランドパリの新鮮なアイデアで溢れたライブショーは、観光客を惹きつけ、ディズニーリゾートコミュニティの忠実なファンに何度も訪れてもらうために試行錯誤を重ねた末、開催されています。 また、年間パス会員と地元住民が定期的に訪問するよう促すためにも、定期的に新しいイベントが実施されます。

    アプローチ

    新しいアトラクションショー「ミッキーアンドザマジシャン」の発表の際、ディズニーランドパリのマーケティングチームはイベントの最大の露出を得るマーケティング戦略として、インフルエンサーマーケティングを実施すべく、インフルエンサーの選定を開始しました。

    「ミッキーアンドザマジシャン」の立ち上げは、ディズニーランドパリのコアマーケティング戦略の1つでした。ディズニーは、ショーが一般公開前に最大の露出を得るための宣伝広告として、インフルエンサーにショーを体験してもらい、その内容をコンテンツとして作成してもらうことに決定しています。

    新しいショーの立ち上げの課題は、既存のファンを集めることだけでなく、より多様でディズニーの魔法に興味を持った新しいコミュニティを探索することでもありましたが、ショーは公開前に写真やビデオをメディアが露出することを許可されていなかったため、宣伝はさらに困難になりました。

    解決策

    1.イベント前
    ディズニーランドパリのマーケティングチームは、ターゲットコミュニティを調査および特定するにあたって最適な方法をとるために、インフルエンサーマーケティング事業者「Augure by Launchmetrics社」に協力を要請しました。

    インフルエンサーマーケティング事業者は、ソーシャルプロファイルの分析を通じて「どのインフルエンサーがディズニーランドパリのエンゲージメントを生成する可能性が最も高いか」を判断することができるため、ディズニーランドパリのマーケティングチームはAugure by Launchmetrics社にタイアップするよう勧められたインフルエンサーたちをイベントの招待者として選んでいます。

    Augure by Launchmetrics社は、
    ・オーディエンスに対するディズニーのビジョンを明確化
    ・ショーの発表を最も効果的に宣伝できるインフルエンサーを特定
    ・潜在的な顧客を引き付ける可能性が最も高いインフルエンサーのリストを提供
    上記のようなサービスを行うことでマーケティングをサポートしました。

    2.イベント中
    ディズニーは、多くのインフルエンサーを伝統的な報道メディア関係者とともにショーに招待しました。

    結果をトラッキングするために、インフルエンサーマーケティング事業者はディズニーランドパリのマーケティングチームがオンラインアクティビティを測定するための専用プラットフォームを提供しています。

    インフルエンサーがアップしたすべての宣伝投稿とソーシャル投稿がトラッキングされ、エンゲージメント指標に関連するいいね、コメント、シェアの数が自動的に登録されました。また、すべての調査結果を分析し、ディズニーランドパリ向けに調整されたレポートも作成されています。

    3.イベント後
    このレポートにより、ディズニーはトレンドを特定して評価するだけでなく、報道機関やインフルエンサーおよびオーディエンスによるコンテンツの中で「最も影響力が低い投稿」も特定することもできました。

    インフルエンサーマーケティングキャンペーン後「ショーに使用されたハッシュタグ、キーワード、写真、コメントの比率により、何が求められているコンテンツかを本当に理解することができました。」と、マーケティングチームは語っています。

    結果

    生成されたエンゲージメントのうち全体の40%以上がインフルエンサーマーケティング事業者が特定した4人のデジタルインフルエンサーからのものであり、ディズニーランドパリの新しいオーディエンスとつながっています。

    「これまで名前も知らなかったインフルエンサーが、南フランスとヨーロッパの大勢のオーディエンスを惹き付け、エンゲージメントさせることができたことに驚きました。これは私たちマーケティングチームの目標でしたが、以前はインフルエンサーマーケティングによるエンゲージメント率の向上を優先していませんでしたので、今回の結果には非常に感心しています。」と、ディズニーランドパリのマーケティングチームは語っています。

    インフルエンサーマーケティングキャンペーンを実施する際には、観客の共感を呼ぶことが重要であり、そのためにはオーディエンスの意見を代表する存在でもあるインフルエンサーからの意見を取り入れてコンテンツ作成をすることがインフルエンサーマーケティングキャンペーンの成功に繋がります。

    テーマパークのマーケティング方法に関する4つのポイント

    1.すべての訪問者をマイクロインフルエンサーと捉える
    2.ブランディングとビジュアルを使用してストーリーを伝える
    3.テーマパークの体験が実際にどのようなものかをソーシャルメディアで宣伝してもらう
    4.ターゲット市場を把握する

    これはディズニーが行っているマーケティングポイントですが、他のテーマパークもデジタルマーケティングの時代にエンゲージメントを保つため、ビジュアルマーケティング戦略を練る方法を学ぶことができます。これにより、まったく新しい世代の顧客を引き付け、年々顧客を呼び戻すことができます。

    中でも重要なのは3番目の「テーマパークの体験が実際にどのようなものかをソーシャルメディアで宣伝してもらう」というポイントです。ソーシャルメディアでテーマパークを宣伝する際に効果的な戦略として、施設のユニークな側面をインフルエンサーにシェアしてもらうことです。テーマパーク関連で最も人気のある投稿の多くは、訪問中に体験するリアルな様子の投稿です。

    たとえばディズニーには、正しくない場所に置かれたベビーカーを集める従業員がいます。

    ベビーカーを担当する従業員たちは、ジェットコースターや他の乗り物を出た後、所有者が簡単に見つけられる場所にベビーカーをきちんと配置しておいてくれます。ほとんどのテーマパークでは、ベビーカーが放置された場合にベビーカーの駐車標識の指示に注意するよう訪問者にアドバイスしますが、ディズニーは「ベビーカーをわかりやすい位置に戻すためのスタッフがディズニーにはいますよ」ということをソーシャルメディアで共有しています。

    このように、ディズニー側は訪問者が何を期待しているかを知っているため、ディズニーを他のテーマパークとは一線を画すものにしているようです。

    まとめ

    今回は、ディズニーランドパリのインフルエンサーマーケティング事例と、ディズニーによるインフルエンサーマーケティングの重要ポイントについて紹介しました。

    世界的に有名なディズニーランドパリでも、常に新しいアイデアとイベント戦略を模索していることがわかります。

    テーマパーク業界は、ターゲット市場が非常に具体的である他の業界とは大きく異なりますが、その代わり、テーマパークはすべての老若男女すべての人々に宣伝できる特殊な業界です。

    ただしインフルエンサーマーケティングキャンペーンを展開する際には、テーマパーク業界でもほかの業界でも変わらず、
    ・徹底的な調査を行う
    ・最適なインフルエンサーを選定する
    ・最適なターゲットオーディエンスの各層にリーチしてアピー​​ルする
    上記のことを念頭に置いて、インフルエンサーマーケティング戦略を練ることが不可欠です。

    おすすめ記事:人気テーマパークによるインフルエンサーマーケティングキャンペーン事例3選

    人気テーマパークによるインフルエンサーマーケティングキャンペーン事例3選

    参考:https://www.augure.com/content/casestudies/disneyland-paris/
    https://crowdriff.com/resources/blog/how-to-market-a-theme-park

    Pocket