有名ブランドが必ずやってる!ファッションインフルエンサーマーケティングアイデア10選 前編

Pocket

インフルエンサーマーケティングは、もはやファッション業界においてなくてはならない戦略です。

2017年の時点で、ファッションブランドの80%近くがすでにインフルエンサーマーケティングキャンペーンを実施しています。世間に名前が知られた老舗ブランドから新しいファッションブランドまで、多くのブランドがインフルエンサーマーケティングを活用してビジネスを成長させています。

インフルエンサーマーケティングがマーケティングが主流になっている現在、どのようなファッションインフルエンサーマーケティングキャンペーンがオーディエンスの注目を集めるのでしょうか?

今回は、ファッションブランドがインフルエンサーマーケティングキャンペーンとして活用した10のアイデアを前編後編にわけて事例と共に紹介します。

目次

    前編

  1. ハッシュタグを活用
  2. プロモーションコード
  3. ファッションに関するアドバイスを提示
  4. イベントを企画
  5. インタビューを実施
  6. まとめ
  7. 後編
    6.テイクオーバー戦略
    7.キッズインフルエンサーとタイアップ
    8.インフルエンサーのブログと連携
    9.ウェブサイトとブログで宣伝
    10.パートナーシップを表明
    11.まとめ

    1.ハッシュタグを活用

    ブランド名の前に「#」を付けてハッシュタグにした「ブランドハッシュタグ」は、インフルエンサーマーケティングによって口コミを拡散させる上で欠かせないものです。

    ファッションインフルエンサーマーケティングキャンペーンの場合は特に、スポンサードコンテンツのキャプションにブランドハッシュタグを追加しやすくなっています。理由として、アパレル製品を購入してインスタグラムに写真を載せるユーザーの大部分がブランドのハッシュタグをキャプションに追加しているので、ファッションブランドのスポンサードコンテンツにハッシュタグを使用しても違和感がないためです。

    また、インスタグラムにはハッシュタグを検索する機能があるため、インフルエンサーの投稿にブランドハッシュタグを追加してもらうことによって、ブランド名の認知向上に繋げることが可能です。

    ドイツのアクセサリーブランド「Paul Hewitt」は、ファッションインフルエンサーマーケティングキャンペーンでブランドハッシュタグを定期的に使用しています。Paul Hewittのハッシュタグ「#getanchored」と「#paulhewitt」は、8万件以上のインスタグラム投稿で使用されています。

    また、ブランドハッシュタグに加えて、ファッション業界に関連する「トレンドのハッシュタグ」も追加を検討する必要があります。トレンドハッシュタグの検索にひっかかるようにすることで、投稿のリーチをさらに増やすことができます。

    トレンドになっているハッシュタグを見つけるには、ハッシュタグ検索ツールを利用しましょう。ハッシュタグ検索ツールは、ファッションに関連する人気のタグやブランドに関連するタグを識別するのに役立ちます。また、それぞれのハッシュタグのリーチや人気度についての洞察も得られます。

    2.プロモーションコード

    ファッションインフルエンサーマーケティングキャンペーンで売り上げを伸ばすことが目標であれば、コードを入力することで割引やサービスを受けられる「プロモーションコード」が有効です。プロモーションコードは、インフルエンサーのコンテンツを通じて商品やサービスを知ったオーディエンスを購入に導くための強力なCTAになります。

    プロモーションコードを使用したファッションインフルエンサーマーケティング戦略は、ブランド、インフルエンサー、オーディエンスのすべてにとってメリットがあります。プロモーションコードを使用すると、インフルエンサーはオーディエンスに自身の投稿を見るメリットを提供することができ、エンゲージメントも維持できます。

    オーディエンスがプロモーションコードを覚えやすくするために、インフルエンサーの名前自体をプロモーションコードとして使用することも可能です。

    このインスタグラム投稿は、ファッションインフルエンサーのCheyennerowanさんと時計ブランドのダニエル・ウェリントンがタイアップしたインフルエンサーマーケティングキャンペーンのスポンサードポストです。「Cheyennerowan」というプロモーションコードを打ち込むことで、Cheyennerowanさんのフォロワーがダニエル・ウェリントンの製品を購入する際に15%オフの価格で購入できるキャンペーンでした。

    3.ファッションに関するアドバイスを提示

    ファッション業界の黄金律といえば「何も語らずに、見せる」ことです。ブランドの新しいアパレル製品がどれほど素晴らしいかをオーディエンスに伝えたいなら、文章で書くのではなく、まず魅力的な写真や動画で披露しましょう。

    インフルエンサーの中には、ファッションに関するアドバイスを追加して、インフルエンサーマーケティングコンテンツをより面白くすることを好む人もいます。例として、Andrea Christinaさんとアパレルブランド「BCBGeneration」のファッションインフルエンサーマーケティングキャンペーンを見てみましょう。

    Andrea Christinaさんは自身のコーディネートを紹介するだけでなく、彼女のフォロワーに別の組み合わせも試すよう促します。過度に宣伝するのではなく、ファッションのプロとしてアドバイスをすることで、インフルエンサーを信頼しているファンの人々はブランドに対しても興味を持ってくれます。

    4.イベントを企画

    ソーシャルメディアで話題を作るには、パーティーやイベントを企画するという方法があります。ブランドに最適なファッションインフルエンサーをイベントに招待し、ブランドとそのイベントの両方を宣伝してもらいましょう。

    複数のブロガーやインフルエンサーを招待することによって、イベントが強力なブランディングツールになります。

    毎年、オンラインアパレルショップの「Revolve」は、音楽フェスティバルの「Coachella」でスターを大勢招いたイベントを計画しています。このRevolve Festivalは招待者限定のパーティーで、インフルエンサーや有名人が多数参加しています。

    おすすめ記事:Sephora社によるインフルエンサーマーケティングイベントにおける美容ブランド事例4選

    Sephora社によるインフルエンサーマーケティングイベントにおける美容ブランド事例4選

    有名ファッションモデルのKendall JennerさんやShay Mitchellさん、Angelica Blackさんまで、多くのファッションアイコンがRevolve Festivalに参加し、イベントについて投稿した結果、瞬く間にソーシャルメディアでRevolve Festivalがバズを引き起こしました。

    また、多くのオーディエンスから「Revolve Festivalに参加したい」という声が上がったことによってバズはさらに広がり、ファンの一部がゲストリストに追加されることになりました。

    運営サイドは、Revolve Festivalへの参加を希望する人が友人と一緒にフェスティバルに参加する機会を得られるコンテストを開催しました。Revolve Festivalが始まる前から、このコンテストはRevolveに多くのソーシャルメディアエンゲージメントをもたらしました。

    当初、Revolve Festivalは少数のインフルエンサーによる小さなルームパーティーとして始まりましたが、2019年にはホテル全体を貸し切り、約150人のインフルエンサーを招待したパーティーにまで発展しています。

    5.インタビューを実施

    スポンサードコンテンツとブランドハッシュタグはどのブランドも活用していますが、インフルエンサーへのインタビューはまだ十分に活用されていない戦略です。

    インタビューコンテンツは、インフルエンサーの個人的な意見を聞くことができるという点で、他のスポンサードコンテンツよりもオーディエンスに個人的なつながりを感じさせることができます。

    優れたインタビューを計画するには、事前にすべての質問を準備しましょう。ただし、準備した内容に固執しすぎず、自然な雰囲気で行うことが重要です。インタビューでは、ブランドとインフルエンサーが自由に会話を展開できます。その中でインフルエンサー自身の言葉で語ったブランドに対する思いをオーディエンスに公開できることが、インタビュー戦略の最大のメリットと言えるでしょう。

    インタビュー戦略はプロモーションを目的とするのではなく、オーディエンスにとって価値があるような「本物のインフルエンサーの意見」を引き出すことを意識して実施してください。

    例として、高級ひげそりブランド「West Coast Shaving」のファッションインフルエンサーマーケティングキャンペーンを紹介します。West Coast ShavingはファッションインフルエンサーのDenny Balmacedaさんとタイアップして、男性の身支度に関するインタビューを行いました。

    https://www.westcoastshaving.com/blogs/wet-shaving-and-grooming-blog/an-interview-with-fashion-influencer-denny-balmaceda

    インタビュー全体を通して、Denny Balmacedaさんは男性用の適切な身支度製品の必要性を強調して語り、それに伴ってWest Coast Shavingの製品を使用する価値もオーディエンスに理解してもらうことができました。

    6.まとめ

    今回は、インフルエンサーマーケティングで成功しているファッションブランドが実施しているインフルエンサーマーケティングアイデアを5つ紹介しました。

    ブランドハッシュタグやプロモーションコードなどの基本戦略に加えて、インフルエンサーイベントの企画やインタビューはオーディエンスの興味を惹く重要なインフルエンサーマーケティング戦略です。

    特にインタビュー戦略は、インフルエンサーの口から語られる本物の意見をインフルエンサーのファンに伝えられるため、よりブランドロイヤリティを高めることが期待できます。

    次回の記事は後編として、今話題のテイクオーバー戦略やキッズインフルエンサーマーケティング、インフルエンサーブログとの連携などといったインフルエンサーマーケティングアイデアを5つ紹介しますので、併せてご確認ください。

    参考:https://shanebarker.com/blog/fashion-influencer-marketing/
    https://influencerdb.com/blog/state-of-the-industry-influencer-marketing-2019/

    Pocket