メイクアップブランドとアメコミがコラボしたハロウィーンのインフルエンサーマーケティング事例

Pocket

ロレアルの子会社である化粧品ブランド「NYX Cosmetics社」は、ビューティーインフルエンサーとタイアップして、スーパーマンやバットマンといった有名アメコミ作品を多数生み出している米国の大手漫画出版社である「DCコミックス」とコラボレーションし、ハロウィーンインフルエンサーマーケティングを展開しました。

インスタグラムはソーシャルメディアインフルエンサーにとって最大のプラットフォームであるため「NYX Cosmetics社」「DCコミックス」といった世界最大のブランドがその可能性を活用し、インフルエンサーマーケティングキャンペーンで最高かつ最大の数字を獲得できると期待していることは、驚くことではありません。

今回は、NYX Cosmetics社がハロウィーン期間中の10月にビューティーインフルエンサーをDCコミックスの人気キャラクターに変身させることで、美容とアメコミファン両方の興味を惹いたインスタグラムインフルエンサーマーケティングキャンペーン事例を紹介します。

目次

  1. なぜビューティーインフルエンサーとのタイアップを決定したのか?
  2. DCコミックスとのコラボレーションでハロウィーンを活性化
  3. 6人のインフルエンサーによるコンテンツ戦略
  4. ゴールとアプローチ
  5. インフルエンサーマーケティング結果
  6. まとめ
  7. なぜビューティーインフルエンサーとのタイアップを決定したのか?

    NYX Cosmetics社は、フォロワー数が多いマクロインフルエンサーから比較的少ないマイクロインフルエンサーまで、6人のビューティーインフルエンサーを選定してタイアップしました。

    ビューティーインフルエンサーとは、美容やメイクに関連する専門知識で有名なソーシャルメディアユーザーであり、様々な製品を試す画像や動画で人気を博すジャンルのインフルエンサーです。見た目の美しさはもちろんですが、実際に製品を使用しているところや使用感などの感想を包み隠さず発表する「美容の専門家」として、美容に興味のあるオーディエンスから支持されています。

    現代では、35%のアメリカ人がオンラインでハロウィーン用コスチュームやメイクアップアイデアを検索し、推定90億ドルが毎年ハロウィーンに費やされることが予測されています。NYX Cosmetics社のようなブランドは、需要を最大限に活用するために効果的なインフルエンサーマーケティング戦略を練ろうと奔走していました。

    メイクと美容業界においてハロウィーンは消費者にとって重要なイベントであり、ハロウィーン期間中はDIYメイクチュートリアルビデオのGoogle検索が200%増加しています。つまりハロウィーンの仮想に関連する業界であるNYX Cosmetics社のような化粧品ブランドは、収益性の高いインフルエンサーマーケティングキャンペーンを効果的に展開できることを意味しています。

    DCコミックスとのコラボレーションでハロウィーンを活性化

    NYX Cosmetics社は、10月初旬にDCコミックスとコラボレーションして「#FACESOFDC(DCの顔)キャンペーン」を開始しました。「DCの顔」とはつまり「DCコミックスに登場する人気キャラクター」にタイアップしたビューティーインフルエンサーが扮するというインフルエンサーマーケティングキャンペーンです。

    合わせて2,000万人を超えるインスタグラムフォロワーを持つNYX Cosmetics社とDCコミックスによるこのインフルエンサーマーケティングキャンペーンは、よく練られた戦略を使用していたのでフォロワー数も相まって絶対的な拡散力をもって展開されました。2社は、ワーナーブラザーズともパートナーシップを結び、懸賞によるプロモーションプロジェクトを開始するため、5人の女性インフルエンサーと1人の男性インフルエンサーとタイアップしました。

    このインフルエンサーマーケティングキャンペーンではその後、NYXのメイクアップを使用して各インフルエンサーが選んだキャラクターに変身した写真を、それぞれインスタグラムに投稿しています。

    NYX Cosmeticsとタイアップしたビューティーインフルエンサーは、Jessica Kalilさん(2万6000人)、Victoria Lynさん(5万3000人)、およびCHRISTINA SUHさん(10万6000人)といったかなり控えめなフォロー数のビューティーインフルエンサーから、26万3000人のフォロワーを持つAlex Factionさん、そしてJordan Hanzさん(68万人)とaaliyajayさんという180万人のフォロワーを持つスターインフルエンサー2人でした。

    ハロウィーンDIYメイクに関するNYX Cosmeticsのメッセージは、タイアップしたインフルエンサーを通じて拡散さられ、メイクアップチュートリアルを求める大勢のオーディエンスとハロウィーン期間中の化粧品および美容製品に対する消費者の需要の両方に応じることができました。

    6人のインフルエンサーによるコンテンツ戦略

    NYXとDCコミックスのコラボレーションにより、ハロウィーン期間中にブランドを宣伝するためのクリエイティブライセンスがタイアップしたインフルエンサーには提供されました。 6人のインフルエンサーの投稿はハロウィーン期間中の10月を通して、メイクアップチュートリアルへの関心の高まりに合わせ、それぞれ戦略的にリリースされています。

    Victoria Lynさん

    View this post on Instagram

    “I am the Queen of Atlantis and I will not abandon my kingdom”- Mera 🧜🏼‍♀️ Another look I created Of mera using @nyxcosmetics ❤️ hope everyone is having a great Saturday! What’s your favorite DC character? 🔱 • • • Makeup Used 💋 #nyxcosmetics #nyxprofessionalmakeup Total Control Drops Foundation Shade 5 Swear By It Eyeshadow Palette Prismatic Shadows In Venom & Gilded Jumbo Pencil In Black Bean SFX cream Paint in White Holographic Halo Eye Tint In Gold Bar Face & Body Glitter In Teal Worth The Hype Mascara Slip Tease Full Color Lip Lacquer In Dexter #Halloween #Halloweenmakeup #halloweenmakeupideas #Mermaidmakeup #mermaids #Mera #dccomics #aquaman #amberheard #arthurcurry

    A post shared by VICTORIA•LYN (@victorialyn) on


    ビューティーインフルエンサーのVictoria Lynさんは、DCコミックスキャラクターのメラに扮して、自身の最も話題になった投稿など、NYXとのタイアップに関する複数のアップデートを投稿しました。短い文章の気楽な投稿は、エンゲージメントをアップさせるため彼女のフォロワーに質問を投げかけています。Lynさんはキャプションの後半部分で、メラに変身するために使用されたすべてのNYXメイクアップ製品をリストアップしました。

    Lynさんの投稿は、
    ・2,986件のいいね
    ・45件のコメント
    ・5.98%のエンゲージメント率
    を獲得し、エンゲージメントの観点からみると今回のインフルエンサーマーケティングキャンペーンに対するNYXの支出に対して、最大の価値を提供しました。

    Jessica Kalilさん


    2017年のNYXビューティブロガーオブザイヤーの受賞者であるビューティーインフルエンサーのJessica Kalilさんは、キャットウーマンに扮して自身のインスタグラムに遊び心のある画像を掲載しています。NYXはこの投稿に対し、タイアップしたインフルエンサーの1人としてのJessicaさんの働きに感謝を表明しました。

    Victoria Lynさんとは異なり、Jessicaさんの投稿のキャプションはNYXのインフルエンサーマーケティングキャンペーンの標準規則に沿ったものであり、サプライヤであるウォルマートへの感謝の言葉に加えて、#FACESOFDCタグがキャプションの上部に書かれています。

    Jessicaさんの投稿は、
    ・1,018件のいいね
    ・38件のコメント
    ・4.09%のエンゲージメント率
    を獲得しました。彼女の投稿の平均エンゲージ面と率は3.48%で、NYXがタイアップしたビューティーインフルエンサーの中で2番目に高い割合です。

    Alex Factionさん


    人気のメイクアップアーティストでありYouTuberのAlex Factionさんは、バットマンに登場する名悪役のジョーカーに変身して、自身の26万3000人フォロワーにイメージをシェアすると共に、NYXとタイアップできたことに感謝の意を表明しています。

    また、Factionさんはキャプションの冒頭に#FACESOFDCタグを付け、ウォルマートとNYXコスメティックスのURLは最後の方に入れ込みました。

    Factionさんの投稿は、
    ・12,786件のいいね
    ・196件のコメント
    ・4.93%のエンゲージメント率
    を達成しました。

    aaliyajayさんとJordan Hanzさん


    NYXがタイアップした中で最大規模のフォロワー数を持つ2人のスターインフルエンサーであるaaliyajayさんとJordan Hanzさんですが、どちらも投稿から得られた成果が比較的低く、平均エンゲージメント率は1.91%と1.48%でした。

    しかし2人は、従来のマーケティング戦略が持っている「数字の強さ」によるアプローチを提供し、合わせて12万1,325件のいいねを獲得しました。この数字は他の4人のインフルエンサーが獲得した合計いいね数の約3倍にものぼる驚異的な数です。



    ゴールとアプローチ

    ゴール
    ・インフルエンサーとタイアップして、DIYメイクアップチュートリアルに関心のあるユーザーが圧倒的に多い女性層の認知度をアップする
    ・DCコミックスとのパートナーシップを通じてNYX Cosmeticsの化粧品および美容製品への関心を高める
    ・インスタグラムユーザーに、ハッシュタグ#FACESOFDCを使用してDCキャラクターの仮装コンテンツを作成するよう促すことで、NYXブランドへの興味を惹く

    アプローチ
    NYX Cosmeticsのインフルエンサーマーケティング戦略では、さまざまな人気度のインフルエンサー6人とタイアップし、この人気を活用して潜在的な消費者に化粧品の品質を実証することが目標でした。

    インフルエンサーが作成した6つのコンテンツはすべてスタイルと制作性に一貫性があり、ユーザーが既に慣れ親しんでいるvlogスタイルで、さまざまなNYX製品を目まぐるしく紹介するビデオを投稿しています。

    ・各投稿には#FACESOFDCキャンペーンのハッシュタグが、キャプションの上位にあります。ユーザーの関心を引くことはインフルエンサーマーケティングキャンペーンにとって最も重要です。
    ・ブランドとインフルエンサー自身も、ユーザーの購入オプション(この場合はウォルマート)と共に、すべての投稿で強調表示されます。
    ・インフルエンサーのプロモーションには対話がなく、各ビデオは1分未満です。NYXインフルエンサーが到達するリーチ数は重要ですが、インフルエンサーマーケティングキャンペーンでの良好なエンゲージメントを達成するためには、最終結果がシンプルで達成可能なものであることが重要です。

    インフルエンサーマーケティング結果

    ソーシャルリーチ
    ターゲットとなったインスタグラムフォロワー:272万5,500人

    エンゲージメント
    いいね:31万54件
    コメント:3,071件
    全体の平均エンゲージメント率:2.58%
    6つのメイクチュートリアルビデオの合計再生回数:36万5,348回
    ハッシュタグ#FACESOFDCが使用された投稿数:1,186ポスト

    まとめ

    今回は、NYX cosmetics社によるハロウィーンインフルエンサーマーケティングキャンペーンについて紹介しました。

    タイアップしたビューティーインフルエンサーによるコンテンツは10月中にずらして投稿され、ファンの間でハロウィーンへの期待値を高め、大いに宣伝されています。

    #FACESOFDC(DCの顔)キャンペーンは、ブランドへのユーザーエンゲージメントを促進するためのインフルエンサーマーケティングキャンペーンの中心的な部分でした。NYXはキャンペーンを展開するにあたってインフルエンサーを主にブランドの基盤として扱うタイアップ戦略をとり、各インフルエンサーの個性や特徴は少しだけ強調するコンテンツ制作を指示しています。

    また、マイクロインフルエンサーとマクロインフルエンサーどちらともタイアップしたこのインフルエンサーマーケティングキャンペーンでは、NYXに膨大なリーチ数とエンゲージメント率の向上をもたらしました。

    参考:https://mediakix.com/blog/nyx-influencer-marketing-instagram-case-study-beauty/
    https://mediakix.com/blog/beauty-influencer-programs-types-examples-guide/

     

    Pocket