必ず知っておくべき!インフルエンサーマーケティングの重要なKPI6選

Pocket

インフルエンサーマーケティングは、キャンペーン目標を設定して最適なタイアップインフルエンサーを探し出すことから始まります。そして、キャンペーン開始後はコンテンツのパフォーマンスを測定し、戦略を調整していきます。

インフルエンサーマーケティングキャンペーンを管理するための情報とツールは豊富にありますが、キャンペーンパフォーマンスをトラッキングするとなると、何から始めるべきか迷ってしまうマーケティング担当者も多く存在します。

そこで今回は、インフルエンサーマーケティングキャンペーンを実施する際に参考にすべき重要なKPIのリストをまとめました

目次

  1. ブランド認知度
  2. エンゲージメント率
  3. ウェブサイトへのトラフィック
  4. 見込み顧客の発掘とコンバージョン率
  5. 売上高
  6. ROI
  7. まとめ


  8. ブランド認知度

    ブランド認知度は基本的な指標のように思えるかもしれませんが、インフルエンサーマーケティングでは重要な役割を果たします。

    インフルエンサーは、インスタグラム、スナップチャット、フェイスブックやYouTubeなど、各ソーシャルメディアプラットフォームに応じたコンテンツを作成してくれます。また、インフルエンサーと共同で作成したコンテンツは、ブランドのソーシャルメディアプロファイルにも利益をもたらします。

    ソーシャルメディアにおけるブランド認知度のトラッキングは、測定が比較的容易なインフルエンサーマーケティングKPIです。ソーシャルメディアでの成長を促進することを目的としたインフルエンサーマーケティングキャンペーンの効果を測定するには、手動でトラッキングする必要があります。これは、どのインフルエンサーがブランド認知度の向上に貢献したかを理解する上で特に重要な手順です。

    注目すべきもう1つの指標として、ターゲットユーザーの増加傾向の測定結果が挙げられます。単にオーディエンスの増加数を測定するだけではなく、ターゲットユーザーの割合がオーディエンス全体に対してどれだけ増えたかをトラッキングすることも重要です。ターゲットユーザーの増加をトラッキングするには、各ソーシャルメディアプラットフォームで利用可能な分析ツールが役立ちます。

    インフルエンサーとそのフォロワーグループをモニタリングしていると、ブランド認知を向上させ、オーディエンスのエンゲージメントを誘発するコンテンツを作成しているかどうかが確認できます。インフルエンサーが獲得したエンゲージメントをトラッキングすることで、インフルエンサーマーケティング戦略に適切な変更を加え、ROIの最大化が可能です。

    モニタリングやトラッキングをよりスマートに行う方法として、インフルエンサーマーケティングプラットフォームのツールでインフルエンサーリストを作成すれば、ブランドやオーディエンスに適している様々なタイプのインフルエンサーのトラッキングが簡単にできます。



    エンゲージメント率

    Linqiaが発表した調査結果によると、回答者の81%が「エンゲージメント率を上げることこそがインフルエンサーマーケティングの究極のKPIである」と考えています。インフルエンサーマーケティングを成功させるには、エンゲージメント率を高めることが最重要です。

    コンテンツが獲得するエンゲージメントの量は、コンテンツの人気を測る明確な尺度です。エンゲージメントは、コンテンツが実際に取得するインタラクションであり、「コンテンツのリーチ」とは異なります。

    インフルエンサーのエンゲージメント率を正しく測定するために、次の指標を理解しておきましょう。

    クリック

    クリックは、オーディエンスの関心度を把握する方法です。ただし、クリック数、高評価数、シェア数のバランスをとることも重要です。

    「いいね!」や高評価

    「いいね!」や高評価は、コンテンツの評価を測定する最も簡単な方法です。また、インフルエンサーコンテンツに関する話題をある程度定量化するのにも役立ちます。

    シェア

    シェア(共有)は、コンテンツ品質のもう1つの指標です。ユーザーが自身のSNSグループでブランドの製品やサービス、ブランドコンテンツをシェアすれば、他のグループメンバーもさらに別のグループにコンテンツをシェアする可能性が高まります。

    リアクション

    フェイスブックのアルゴリズムでは、単純な「いいね!」よりも投稿のリアクションを重視しています。リアクションの獲得は「いいね!」を稼ぐよりも難しいので、コンテンツのセンチメントを理解するための良い指標になります。

    コメント

    ポジティブなコメント、ネガティブなコメント、質問などといったコメントの性質とコメント数に応じて、オーディエンスがコンテンツを気に入っているかどうかが判断できます。

    ブランドへのメンション

    ブランドへのメンションとは、「@ブランド名」でブランドに対する言及ができる機能のことです。ブランドへのメンションを測定することで、コンテンツが議論され、拡散されている場所をトラッキングできます。

    エンゲージメントをトラッキングする場合、エンゲージメントあたりのコスト(CPE)の計測が、注目すべきもう1つのインフルエンサーKPIです。CPEをトラッキングすると、消費者がブランドの製品やサービスだけでなく、ブランド自体にどのような反応をしているかを理解できます。

    例えば、スワロフスキーの事例を見てみましょう。バレンタインデーに向けて、スワロフスキーは伝統的な品格と優雅さを漂わせるインフルエンサーマーケティングキャンペーンを実施しました。スワロフスキーは複数のカップルインフルエンサーとタイアップし、ハッシュタグ「#brillianceforall」をスポンサードコンテンツに追加してもらうことで、エンゲージメントをトラッキングしています。

    インフルエンサーマーケティングプラットフォームを使用してインフルエンサーマーケティングキャンペーンのトラッキングツールを使用すると、1つのダッシュボードで統合されたエンゲージメント指標をモニタリングすることができます。

    おすすめ記事:Instagram の流行ハッシュタグをインフルエンサーマーケティングに活用する方法

    Instagram の流行ハッシュタグをインフルエンサーマーケティングに活用する方法



    ウェブサイトへのトラフィック

    ウェブサイトへのトラフィックは、マーケティング活動の成功を判断するのに役立つ最初のインフルエンサーマーケティングKPIです。トラフィックの増加を測定するには、Google Analyticsなどのツールが使用できます。特定の日付を範囲設定して、以下に示すような指標を測定できます。

    新規ユーザー

    初めてページにアクセスした新規ユーザーの数が測定できます。この指標は、ブランド認知度が向上しているかどうかを判断するのに役立ちます。

    合計セッション数

    指定された日付の範囲で、ウェブサイトに記録されたセッションの総数を測定できます。

    サイト滞在時間

    ユーザーがウェブサイトに滞在した平均時間を測定できます。滞在時間を測定することで直帰率を把握するのに役立ちます。

    合計ページビュー

    合計ページビューとは、指定された期間中に見られたページ数の測定値です。これにより、ユーザーの滞在時間が長いページがわかります。

    紹介からの訪問

    ユーザーがどこから訪問したのかを計測すると、どのインフルエンサーがブランドウェブサイトへのトラフィックを促進しているかをトラッキングできます。

    過去のキャンペーン履歴データがある場合は、比較分析が実施できます。常にインフルエンサーマーケティングキャンペーンのURLを使用して、ウェブサイトのトラフィックソースをトラッキングしましょう。



    見込み顧客の発掘とコンバージョン率

    インフルエンサーマーケティングキャンペーンの最終的な目標は、見込み顧客の発掘、販売促進、コンバージョン率を高めることです。これらはすべて、ブランド認知度の向上とオーディエンスのエンゲージメント率によって決定するため、ブランドはリード生成とコンバージョン率を測定する必要があります。

    ROIを最大化するには、ビジネスに最も多くのリードを生み出しているマーケティングチャネルとインフルエンサーを特定することが重要です。キャンペーンを調整して、より効果的であることが証明されているチャネルで、高品質なコンテンツをより多く投稿しましょう。

    Google Analyticsを筆頭に、見込み顧客の発掘とコンバージョン率といったKPIの測定に使用できる分析ツールは多数あります。Google Analyticsの顧客獲得レポートを使用すると、トラフィックチャネルを確認できます。生成されたリードに基づいて、ソーシャルメディアでのキャンペーンごとにパフォーマンスを評価することもできます。

    調査によると、インフルエンサーマーケティングによる平均コンバージョン率は2.55%です。インフルエンサーマーケティングキャンペーンのおかげで生成されたリードを単純に測定するだけでは不十分であるため、実際に売り上げにつながった見込み顧客の数を測定する「コンバージョントラッキング」がより重要になります。

    おすすめ記事:AI によって変化するインフルエンサーマーケティング

    AI によって変化するインフルエンサーマーケティング



    売上高

    見込み顧客の発掘とコンバージョン率を測定したら、次に検討する指標は売上高です。売上は、キャンペーン目標に達しているかどうかを確認できる最も基本的かつ最大の指標です。

    Linqiaの調査によると、マーケティング担当者の34%が「オンラインおよび店舗内の製品・サービスを改善するためにインフルエンサーマーケティングを実施している」と回答しました。では、インフルエンサーマーケティングでどのように売上を伸ばすことができるのでしょうか?

    インフルエンサーとタイアップする場合、アフィリエイトリンクやプロモーションコードなど、売上を伸ばす方法がいくつかあります。インフルエンサー経由の売上を測定するためにトラッキング可能なリンク、ユニコード、UTMパラメーターを使用することで、各インフルエンサーがブランドの売り上げにどの程度貢献しているか、正確な数値を測ることが可能です。

    アフィリエイトリンクには、クリック率、販売数、各購入の平均値を表示できるという利点があります。例えばインスタグラムでは、インフルエンサーのアカウントのBIO欄にアフィリエイトリンクを貼ってもらうことで販売を促進できます。また、割引などのサービスに使用するプロモーションコードをスポンサードコンテンツで紹介してもらうことで、コンバージョンだけでなくエンゲージメント率やフォロワーの増加といったメリットも得られます。


    ROI

    ブランドの主な目標が売上を伸ばすことならば、投資収益率(ROI)は重要なインフルエンサーマーケティングKPIです。

    メガインフルエンサーやマクロインフルエンサーとタイアップして、ブランドアカウントのフォロワーを増やすことでブランド露出を最大化できる可能性はありますが、フォロワーが増えたからと言って必ずしも売上高が改善されるとは限りません。そのためブランドは、インフルエンサーが最終的に生み出す利益を基にROIを測定する必要があります。

    Linqiaの調査によると、78%のマーケティング担当者が「インフルエンサーマーケティングはROIの計算が難しい」と回答しました。インフルエンサーマーケティングキャンペーンのROIの測定は、世界中のマーケティング担当者が直面している主要な課題であることがわかっています。そこで、ROIの測定に役立つ手順をいくつか紹介しましょう。

    予算設定

    インフルエンサーマーケティングキャンペーンに費やすことができる金額を、事前に把握しておくことが重要です。

    タイアップインフルエンサーの価値を測定

    各インフルエンサーがどれだけの実績を残しているかタイアップ前に知ることは、予算の割り当てに役立ちます。

    目標設定

    インフルエンサーマーケティングキャンペーンの目標を早い段階で設定し、それに応じてインフルエンサーマーケティング活動を計画します。

    コスト測定

    インフルエンサーマーケティングキャンペーンのあらゆる側面に投資している金額を適切にトラッキングしましょう。


    まとめ

    今回は、インフルエンサーマーケティングを行う上で留意すべきKPIについて紹介しました。

    インフルエンサーマーケティングによって、ターゲットオーディエンスが実際にブランドへ興味を示しているかどうかを判断できる唯一の方法は、適切な指標をモニタリングすることです。紹介してきたようにトラッキングできるインフルエンサーマーケティングKPIは多数ありますが、どれがブランドのキャンペーンに最も当てはまるかを理解する必要があります。

    参考:https://shanebarker.com/blog/important-kpis-of-influencer-marketing/
    https://www.marketingsherpa.com/article/case-study/influencers-grew-website-traffic

    Pocket