【2020年6月版】インフルエンサーマーケティングの最新動向と国内・海外の事例まとめ

Pocket

2020年6月現在、コロナウイルスの流行によって世界中の人々が不安と混乱の中にいます。このような状況下で、ブランドはこれまで以上に責任を持ってマーケティング活動を行わなければなりません。

人々のライフスタイルも大きく変化しました。ニールセンが2020年3月に発表した情報によると、多くの人々が自宅で過ごすようになったことで、ソーシャルメディアに投稿されるコンテンツの数が60%増加していると言います。

また、ブランドのマーケティング戦略は、販促を中心とした内容から、非営利団体への寄付の呼び掛け・健康への意識向上・家で過ごす人々をサポートするための内容に切り替えられています。その影響を受けて、インフルエンサーが作成するコンテンツにも大きな変化が見られます。

今回は、インフルエンサーマーケティングキャンペーンで新たに生まれているトレンドと、新しい課題に対応しながら上手にプロモーションを実施している国内・海外のブランドの最新インフルエンサーマーケティング事例を紹介します。

おすすめ記事:【よく分かる】やさしいインフルエンサーマーケティング入門 – インフルエンサーの定義~最新事例まで –

【よく分かる】やさしいインフルエンサーマーケティング入門 – インフルエンサーの定義~最新事例まで –

目次

  1. インフルエンサーマーケティング戦略の最新動向
  2. 海外のインフルエンサーマーケティング事例
  3. 国内のインフルエンサーマーケティング事例
  4. インフルエンサーマーケティングの最新動向と事例から学べること
  5. まとめ


  6. インフルエンサーマーケティング戦略の最新動向

    コロナウイルスの流行により、多くのインフルエンサーマーケティングキャンペーンが中止または延期されました。対面でのイベントの開催が困難になったことに加え、営業停止を余儀なくされている業種もあり、ブランドが積極的なプロモーションを躊躇していることが大きく影響しています。

    一方で、オンライン上でプロモーションを完結させることが可能なソーシャルメディアコンテンツが人気を集めています。人々が自粛生活中に自分たちの生活に役立つコンテンツをソーシャルメディア上で探していることは、インフルエンサーマーケティングにとって潜在的なチャンスでもあります。

    他にも、インフルエンサーマーケティング業界ではこれまでになかったさまざまな変化が起きています。

    ライブストリームを活用したコンテンツ

    ライブストリームはオーディエンスとリアルタイムで会話することができるため、インフルエンサーマーケティングで人気のコンテンツです。最近は、長引く自粛生活で人との繋がりを求める消費者が増え、ライブストリームのようにオンライン上でコミュニケーションが取れるコンテンツが急増しています。

    ライブストリーミングプラットフォームのTwitchでは、2020年3月14日の週末に視聴率が10%増加しました。ゲームを中心としたデジタルエンターテインメントに時間を費やす消費者が増えていると考えられます。

    そして現在、ライブストリーミングを有効活用しているのがフィットネスインフルエンサーです。Joe Wicksさん(@thebodycoach)は、家で過ごす時間が増えている子供たちのためにフィットネス動画を毎朝配信しています。

    動画の視聴回数は100万回を超えており、Wicksさんが普段配信している動画の再生回数の2倍超になっています。Wicksさんはインスタグラムを活用してライブ動画の配信時間や内容などの予告を行っています。

    このようなライブ配信型のコンテンツは、料理や美容などの分野にも広がっています。

    手洗いや外出自粛を呼び掛けるインフルエンサー

    米国の保健局は、「ミレニアル世代がコロナウイルスの流行を止める鍵だ」と強調しています。世界のさまざまな国の政府がインフルエンサーと協力して、ミレニアル世代を中心とした若年層に対して手洗いや外出自粛を呼び掛けるコンテンツを作成してもらっています。

    おすすめ記事:バングラデシュ政府とインフルエンサーによるコロナウイルス感染拡大防止キャンペーン

    バングラデシュ政府とインフルエンサーによるコロナウイルス感染拡大防止キャンペーン

    問題解決型のコンテンツ

    人々の日常生活の変化に合わせて、インフルエンサーは商品やサービスをダイレクトにプロモーションする手法から、問題解決型のコンテンツにシフトしています。

    インフルエンサーが作成する問題解決型のコンテンツは、新しいライフスタイルの提案に留まらず、メンタルケアや人と人の繋がりを作り出すような内容までさまざまです。消費者が家で楽しく過ごすための手助けになるようなコンテンツは今後も増えていくでしょう。

    ライフスタイル&美容インフルエンサーのKatie Snooksさん(katesnooks)は、インスタグラムストーリーにクイズなどのオーディエンス参加型のコンテンツを投稿して人気を集めています。

    近年、インフルエンサーマーケティングの広がりによってソーシャルメディア上にはインフルエンサーが作成したコンテンツが溢れ、オーディエンスが「コンテンツ疲れしている」と言われていましたが、今では人と人との繋がりを求める消費者がかつてないほどに増え、「コミュニティ」の感覚を求める多くの人たちによってインフルエンサーマーケティングの需要が急激に高まっています。

    ブランドは今、何をするべきなのか?

    興味深いことに、最近の調査で、消費者はブランドが完全に広告を停止することを望んでいないことが分かりました。世界トップクラスのマーケティング企業である「Kantar」による調査では、調査対象になった3万5,000人のうち、「ブランドの広告表示を止めてほしい」と考えている消費者は全体のわずか8%に過ぎませんでした。

    人々は行動が制限されたことによってオンラインコンテンツを求め、今後購入する可能性のある商品をGoogleなどの検索エンジンで探しています。ブランドは今、これまで以上に消費者のニーズに合わせたマーケティング戦略が求められています。

    おすすめ記事:「Stay Home」の状況下でブランドができる事とは?

    「Stay Home」の状況下でブランドができる事とは?



    海外のインフルエンサーマーケティング事例

    ソーシャルメディアには現在、どのようなスポンサードコンテンツが投稿されているのでしょうか。ここからは、海外・国内の最新インフルエンサーマーケティング事例を紹介していきます。まずは海外の事例から見ていきましょう。

    スポーツ用品メーカーUnder Armourの事例

    米国のスポーツ用品メーカー「Under Armour」と、ダイエットや健康管理をサポートするアプリ「MyFitnessPal」は、ヘルスケアの分野で活躍する2人のインフルエンサーとタイアップして「Healthy At Home キャンペーン」を実施しました。

    キャンペーンで作成されたフィットネス動画は、インスタグラムによる動画アプリ「IGTV」に投稿されました。さらにUnder Armourは、MyFitnessの登録1件につき1ドルを、子供たちのスポーツ活動に必要な備品などを支援している団体「Good Sports」に寄付しました。

    現在、米国では多くのジムやフィットネススタジオが閉鎖されています。一方で、「自宅トレーニング」というキーワードの検索件数が350%増加していることを受け、スポーツ・フィットネス業界に属する多くのブランドがソーシャルメディア戦略を見直し、オンラインクラスやライブストリーム、自宅で実施できるトレーニングメニューを提供しています。

    ファッションブランドREVOLVEの事例

    人気ファッションブランド「REVOLVE」は、インスタグラムによる動画アプリ「IGTV」を活用して、インフルエンサーによるさまざまなイベントを開催しています。また、REVOLVEのインスタグラム公式アカウントに登場するインフルエンサーは、屋内でゆったりとしたルームウェアを身に付け、コンテンツには#REVOLVEaroundthehouseというハッシュタグが付けられています。

    現在のオーディエンスのニーズを適確に捉え、インフルエンサーが自宅でコンテンツを作成することによってインフルエンサーマーケティングキャンペーンを続けているREVOLVEの戦略は模範的と言えるでしょう。

    シューズブランドFryeの事例

    シューズブランド「Frye」は、ファッション・ライフスタイルインフルエンサーとタイアップして#AtHomeWithFryeキャンペーンを実施しました。

    ファッションインフルエンサーのOlivia Rinkさん(@feedingamerica)はインスタグラムにFryeのスポンサードコンテンツを投稿し、オーディエンスが所有しているFryeの靴の写真を共有することを求めました。また、キャンペーンハッシュタグを付けてコンテンツを投稿すると、米国のフードバンクである「フィーディング・アメリカ」のコロナウイルス感染症対応基金に、コンテンツ1件あたり1ドルが寄付されることもキャプションで説明しました。

    View this post on Instagram

    JOIN ME in sharing a pic of your old @thefryecompany shoes to support @feedingamerica, an amazing way to give back while staying in. FRYE will donate $1 to @feedingamerica’s COVID-19 Response Fund for every post on Instagram using #AtHomeWithFRYE 1️⃣ Share a photo inside your home wearing your most-loved pair (If you don’t own FRYES, you can still participate by uploading a photo of the interior of your home and using #AtHomeWithFRYe!) 2️⃣Tag @thefryecompany and #AtHomeWithFRYE and encourage your friends to do the same (and me so I can see your pic!) 3️⃣ FRYE will pick one winner each Friday for the next four weeks, starting on April 3, to win a new pair of FRYEs. #athomewithfrye

    A post shared by Olivia Rink (@oliviarink) on

    また、Rinkさんは、Fryeの靴を所有していない人も#AtHomeWithFryeのハッシュタグを付けて家の内部の写真を投稿すればキャンペーンに参加することができると説明し、オーディエンスにキャンペーンの情報を拡散することを呼び掛けました。

    さらに、コンテンツを投稿した人の中から毎週1名に新しいFRYEの靴をプレゼントすると説明しました。Fryeは実店舗が閉鎖されている間にも顧客との接点を保つために、毎週このようなプレゼント企画を実施しています。

    人々がファッションから遠ざかっている期間中も顧客との接点を絶やさず、さらに社会貢献にも繋がるFryeのインフルエンサーマーケティングキャンペーンは、多くのブランドにとって非常に参考になる事例です。

    コンピュータゲームのEAスポーツの事例

    スポーツを専門とするコンピュータゲームブランド「EAスポーツ」は、オーストラリアのモデルでありインフルエンサーのHarvey Petitoさん(@harveypetito)とタイアップしてスポンサードコンテンツを投稿してもらいました。Petitoさんは、サッカーゲームの「Fifa20」をプロモーションし、インスタグラムのコンテンツは最初の6時間で3万件以上の「いいね!」を獲得しました。

    ニュース雑誌「TIME」によると、2020年3月にライブストリーミング配信プラットフォーム「Twitch」の視聴率が31%上昇したといいます。さらに、ストリーミング配信のサポートツールを提供している「StreamElements」は、2020年3月14日の週末に、YouTubeによるゲーム実況ライブ配信サービス「YouTube Gaming」の視聴率が15%上昇したと報告しました。

    多くの人が自宅で過ごす現在、Eスポーツはフィットネスと並んで、人々が自宅で気軽に楽しめるエンターテイメントになっています。



    国内のインフルエンサーマーケティング事例

    続いて、国内の最新インフルエンサーマーケティング事例を紹介します。国内では、スキンケアメーカーや食品会社が数多くのインフルエンサーマーケティングキャンペーンを展開しています。

    ファンケルの事例

    化粧品・健康食品メーカーの「ファンケル」は、月替わりでおすすめのファッションアイテムや雑貨を通販サイトで販売する「ファンケルセレクション」をプロモーションするためにインフルエンサーマーケティングキャンペーンを実施しました。

    ファンケルは、インスタグラムに10万人のフォロワーを持つフードインフルエンサーの「まいちく」さん(@maichiku3)とタイアップしました。まいちくさんはファンケルセレクションで限定販売された「野田琺瑯ホワイトシリーズ」というスタイリッシュな保存容器を使って作り置きのおかずを紹介しました。ファンケルセレクションでは、まいちくさんのオリジナルレシピも併せて公開されました。

    View this post on Instagram

    2020.4.2 . . Hello(。>∀<。)♡ . . この前の作り置きpic。 . . お品書き(左上から→) . ■チキンカレー粉ソテー ■焼き鮭 ■セロリと人参のきんぴら ■ジャーマンポテト ■春菊ナムル ■ネギ入り卵焼き ■ほぐし焼き鮭 ■レンコンソテー ■甘辛ゴボウ ■水菜のツナと塩昆布の和物 ■豚肉と里芋の甘辛焼き . . . 保存容器は大好きな野田琺瑯のホワイトシリーズのものです。 野田琺瑯は冷蔵&冷凍保存はもちろん、オーブンや直火での使用もオッケー👌 見た目もスッキリシンプルなのに機能的かつオシャレなのがうれしい😆 素敵なキッチンアイテムは気持ちを前向きにさせてくれます✨ . . 現在、ファンケルさんのwebサイト内のファンケルセレクションで野田琺瑯ホワイトシリーズ深型が販売中です! 私のオリジナルレシピも併せて公開中なのでよかったらのぞいてみてね😉 . みなさんの家事貯金のお役に立てたら嬉しいです。 . . . そして明日3日は「ファンケル39(サンキュー)デー」! ネットでのお買い物でポイント還元率+2%!に! 会員の方はおトクなのでこの機会にぜひー! . . https://www.fancl.co.jp/zakka/2004_horo/index.html . . こちらのサイトへは @fancl_official ファンケルさんのプロフからも飛べますのでよかったらご覧くださいね🐝〜 . . . 栄養豊富な作り置きで免疫UP! コロナに負けないぞー!(๑•̀ㅂ•́)و✧ . . . #野田琺瑯#琺瑯#保存容器#作り置き #常備菜#ファンケル #ファンケルセレクション #PR#タイアップ

    A post shared by まいちく❁ (@maichiku3) on

    また、ファンケルのネット通販では、毎月3日と9日に買い物をするとポイント還元率が2%アップする「ファンケル39デー」を実施しています。コンテンツは39デーの前日の2020年4月2日に投稿され、まいちくさんはキャプションでファンケルセレクションの会員に向けてサイトの利用を勧めました。

    タコの通販「Mark A」の事例

    「Mark A」は、明治20年に創業した老舗水産加工会社「あ印」が開発したタコの最高級ブランドです。Mark Aは、インスタグラムに5万7,000人のフォロワーを持つライフスタイルインフルエンサーの「とふこ」さん(@tofuko0611)とタイアップして、Mark Aのタコを使った料理を紹介してもらいました。

    View this post on Instagram

    20200227 ◉タコ飯 ●茄子皮納豆 ●温玉 ◉タコの刺身 ●胡瓜の塩揉み ◉タコとのびるの酢味噌和え ●蒸し茄子 ●ヤングコーンの揚げ浸し ●黒豆蜜煮 . 流氷っぽく。 . . . 株式会社あ印さん( @premium_mark_a ) から届いたタコ。 『Mark A プレミアムたこ』 なんと丸ごと1匹🐙 . 届いた時のBOXはシンプルお洒落で 何よりもタコが見えた時のワクワク感がすごい。 捌き方の説明書付きだから 簡単に切り分けられるのもありがたい。 つまみ食いしてる時間が幸せだったな( ་ ⍸ ་ ) . つまみ食いはさておき まずは刺身•たこ飯•酢味噌和えで。 プリっと、でも柔らかな身が口の中で踊る🐙🐙 食べている時に何度も思ったのが、 『タコってこんなに美味しかったっけ?』 タコへの認識が新たになりました。 次はどうやって食べようか( ˙༥˙ )゛ #マークA #たこ飯 #🐙 #タイアップ . . . 来客の予定は無事終わりホッと一息。 のんびりしよう。 . .

    A post shared by とふこ (@tofuko0611) on

    とふこさんのコンテンツは色とりどりの料理と美しい和食器が中心で、スポンサードコンテンツも他のコンテンツの中に自然と馴染んでいます。とふこさんはキャプションで、「届いた時の箱がシンプルでお洒落」「さばき方の説明書が付いていた」と説明し、「タコの美味しさに驚いた」と素直な感想を述べました。

    星野物産の事例

    星野物産は群馬県に位置する食品メーカーで、80年以上にわたって小麦製粉と乾麺を製造しています。星野物産はインスタグラムに公式アカウントを持ち、フードインフルエンサーのコンテンツを「リグラム」しています。

    View this post on Instagram

    いつもありがとうございます。 星野物産商品を使ってくださった方の SNSをご紹介いたします😊 @shio0509様に #白金鶴 を使っていただきました! ご本人にはご了承をいただいております。 2020/6/4 *********************** 6月4日は『蒸しパンの日』なんですって(ZIP情報)  という訳で  『蒸しパンできたでーー』  #たまご蒸しパン と  #さつまいも蒸しパン  蒸籠で蒸すと湯気まで美味しい   今朝、蒸しパンに使った小麦粉は  #白金鶴 (しろがねつる)という群馬の小麦粉  @hoshinobussan 星野物産株式会社さまから  サンプルを頂きまして、(どっさり2キロ太っ腹)  早速蒸しパンに使わせていただきました。  群馬のからかっ風に負けぬよう根をしっかりと張って、  大地の栄養分を実に行き渡らせた力強い小麦粉  粉を触っ感じはしっとりしてる。  ダマになりやすいかな?と思ったけど  そうでもなさそう😌  国産小麦は灰分が多く (外皮や胚芽部分に多く含まれるミネラル分 旨みというのかな?)  蒸しパンにした感じは  ふんわりしっとり✨  小麦粉本来の味がしみじみ美味しい。  あーおいし。あーーおいし。   外国産の小麦粉のポストハーベストの存在を (輸入する際に小麦粉に使われる消毒、殺虫、防カビ) 知ってから、国産小麦を使うようになった。  添加物すべてをNO!という  立派なポリシーはないけれど😅  家で無添加、安全だと思って作っていた  パンやお菓子、実は体に良くないものを  知らず知らずに家族に出すっていうのは  どうなのかと。  小麦粉を国産に変えることくらいは  私にもできることなので🤗    コロナウイルス感染拡大に伴う  3月から始まった自粛生活、  おうちカフェ教室休業中のニート生活も今週で終わり。 来週から再開するので  ゆっくり座って、ご飯も食べられない💦  白金鶴と一緒に3種類レシピも送られてきたので  週末にパンケーキ作ろ!   ※今見てきたら白金鶴、星野物産さんのオンラインショップより購入できます。2キロ700円、初回限定送料込で1000円(税込)ですって、奥さん! #タイアップ #国産小麦  #蒸しパン #たまご蒸しパン #さつまいも蒸しパン #蒸籠 #蒸籠のおやつ #朝ごはんプレート #朝ごはんの風景 #ワンプレート  #おうちカフェ #おうちごはん #手作りおやつ #フーディーテーブル #おうちごはんlover #豊かな食卓 #wp_deli_Japan #foodietable #snapdish #私のおいしい写真 #マカロニメイト #ママリクッキング #お菓子作り #手作りケーキ  #丁寧な暮らし #暮らしを楽しむ #gift_sweets

    A post shared by 【公式】星野物産株式会社 (@hoshinobussan) on

    リグラムとは、インフルエンサーが作成したコンテンツをブランドの公式アカウントで再投稿することを言います。インフルエンサーが作成した質の高いコンテンツをそのままブランドのプロモーションに活用できることはインフルエンサーマーケティングの大きなメリットです。

    星野物産はインフルエンサーに小麦粉などの商品サンプルを送り、それを使った料理をインスタグラムで紹介してもらっています。フードインフルエンサーのshioさん(@shio0509)は、「白金鶴」という国産の小麦粉を使った蒸しパンを作り、コンテンツを投稿しました。キャプションでは「白金鶴」を使った感想に加えて食品の安全性にも触れ、「小麦粉を国産に変えることは私にもできる」と述べました。

    リグラムを活用したインフルエンサーマーケティング事例はこちらの記事にも掲載されていますので併せてご覧ください。

    おすすめ記事:美容・コスメ業界のインフルエンサーマーケティング成功事例【リンメル Rimmel】

    美容・コスメ業界のインフルエンサーマーケティング成功事例【リンメル Rimmel】

    テーブルマークの事例

    冷凍食品やパックごはんなどを製造している食品メーカーのテーブルマークは、フードインフルエンサーのToshihiro Uekiさん(@utosh)とタイアップして、冷凍うどんをプロモーションしてもらいました。

    Uekiさんはテーブルマークの冷凍うどんを使った「冷や汁ぶっかけうどん」のレシピを写真と共に投稿しました。コンテンツにはソーシャルメディアで流行している「#在宅楽飯」というハッシュタグが付けられ、簡単で美味しいレシピを探している人に投稿を見つけてもらえるように工夫しています。

    View this post on Instagram

    僕もよく使っている冷凍うどんを使って、冷や汁ぶっかけうどん。 今回は、テーブルマーク(@tablemark_jp)の冷凍「稲庭風うどん」を使って、リュウジさんのレシピで作ってみました。  これからの暑い季節にピッタリなこのうどん。 さばの水煮缶と、みそ、すりごまがあればすぐ作れます。薬味があれば沢山入れると美味しいですね。   冷凍うどんはしっかりとコシがあるところが気に入っています。稲庭風うどんはさぬきうどんより細いですが、冷凍だとしっかりコシがあります。#在宅楽飯 にもおすすめですよね。  ぜひ作ってみてください。  レシピはこちら _____  【材料】(1人分) 冷凍「稲庭風うどん」1玉 冷水200cc 大葉(せん切り)3枚 みょうが(せん切り)1個  A さばの水煮缶(汁ごと)1/2缶 みそ大さじ1 すりごま大さじ1 しょうが(すりおろし)5g 白だし20cc   【作り方】 (1)冷凍「稲庭風うどん」はレンジ(600W)で約3分20秒加熱する。  (2)氷水でしめて水気を切る。  (3)器にAを入れて混ぜ、冷水を加える。  (4)うどんを加える。  (5)大葉とみょうがを添えて召し上がれ。 _____   ぜひ作ってみてください。  こちらのレシピを真似してInstagramかTwitterに投稿するだけでAmazonギフト券が当たるキャンペーンを実施しています。  詳細はこちらをご覧ください↓↓ https://www.tablemark.co.jp/recipe/nu/index.html  今回はテーブルマーク(@tablemark_jp)の企画として投稿しています。   #PR #冷凍うどん #テーブルマーク #フーディーテーブル #タイアップ #冷や汁ぶっかけうどん #稲庭風うどん #udon   #ellegourmet#lunch#brunch#breakfast#foodporn#instagramjapan#vsco#IGersJP#onthetable#ランチ#おうちカフェ#うちごはん#暮らし#フーディーテーブル #cooking#homemade#おうちごはん#朝ごはん#japanesebreakfast#f52grams

    A post shared by Toshihiro Ueki #スタートUPレシピ (@utosh) on

    また、タイアップキャンペーンでは、Uekiさんが紹介したレシピを真似してインスタグラムかツイッターに投稿するとAmazonギフト券が当たるプレゼントキャンペーンも実施されました。コンテストやプレゼント企画など、ユーザー参加型のコンテンツはインフルエンサーマーケティングキャンペーンの中でも特に人気が高いコンテンツです。



    インフルエンサーマーケティングの最新動向と事例から学べること

    インフルエンサーマーケティングは、「ブランドが見せたいもの」ではなく、「オーディエンスが見たいもの」を提供することが大切です。今後、消費者のライフスタイルはどんどん変化していくと考えられるため、常にニーズの変化を敏感にキャッチする必要があります。

    普段からオーディエンスとコミュニケーションを取っているインフルエンサーはオーディエンスのニーズを熟知しているため、ブランドとオーディエンスの双方にメリットがあるソーシャルメディアコンテンツを作成することができます。

    今回取り上げたブランドは、対面イベントなどの大掛かりなマーケティング施策が難しい状況下で、インフルエンサーマーケティングを上手に活用して顧客との接点を失わないようにしています。また、海外の事例では社会貢献の要素をキャンペーンに取り入れているブランドも目立ちます。

    人と人との繋がりを感じられ、なおかつ役に立つ情報を発信してくれるインフルエンサーの存在は、ブランドがマーケティング施策を再開する上で大きな助けとなっていくでしょう。


    まとめ

    今回は、インフルエンサーマーケティングキャンペーンで新たに生まれているトレンドと、インフルエンサーマーケティングの国内・海外の最新事例を紹介しました。

    予期せぬライフスタイルの変化によって、ブランドのマーケティング施策は再構築を求められています。オンラインで完結させることができるインフルエンサーマーケティングは少ない予算で今すぐ始めることができるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

    インフルエンサーマーケティングプラットフォームを活用すれば、フォロワーの数やジャンルなどでインフルエンサーを絞り込み、煩雑な契約のプロセスもプラットフォーム上で完結させることができます。

    参考:https://mediakix.com/blog/coronavirus-influencer-marketing-case-studies/
    https://econsultancy.com/how-the-influencer-marketing-industry-is-adapting-to-coronavirus/
    https://www.fancl.co.jp/zakka/List/4200/
    https://www.fancl.co.jp/campaign/net/index.html

    Pocket