インスタグラムインフルエンサーマーケティングでブランドを成長させる4つのプロセス

Pocket

Instagramを使ったインフルエンサーマーケティングは、費用をかけずに簡単にInstagram上で事業を成長させることができるとても効果的な方法です。Instagramを使ったインフルエンサーマーケティングを利用すれば、ブランド認知度とフォロワーベースを素早く増加できますが、一番のメリットは大きく売り上げを伸ばせることです。

実際インフルエンサーマーケティングに関して言うと、Instagramはソーシャルアクションを実行する上で最適なチャンネルでしょう。なぜなら他の全ソーシャルメディアは1.5%のエンゲージメント率であるのに対し、Instagramは平均3.21%のエンゲージメント率があるためです。

Instagramを使ったインフルエンサーマーケティングは、SNS上で製品とブランドを宣伝する重要な戦略になります。Instagramインフルエンサーマーケティングで知っておくべきことを以下で紹介します。

 

目次

    1. Instagramインフルエンサーマーケティングの仕組み
    2. Instagramインフルエンサーマーケティングの始め方 
    3. ①Instagramインフルエンサーマーケティングでブランド認知度を増加
    4. ②Instagramインフルエンサーマーケティングで売上増加
    5. ③Instagramインフルエンサーマーケティングで製品発表のワクワク感を生み出す
    6. ④Instagramインフルエンサーマーケティングを通して企業のハッシュタグを促進する
    7. 成果
    8. まとめ

Instagramインフルエンサーマーケティングの仕組み

2010年のローンチ以来、Instagramのユーザー数は5億人以上に成長。毎日使用しているユーザーは3億人を超えています。エンゲージメント率の高いユーザーが多く、インフルエンサーと組んで新しいオーディエンスに素早くリーチできることから、Instagramはブランドにとって最高のプラットフォームの1つと言えるでしょう。

消費者は、信頼できるカジュアルなプラットフォーム(Instagram)で信用しているソース(インフルエンサー)からブランドを紹介されるため、Insagramインフルエンサーマーケティングは従来の広告の障壁を取り除いていると言えます。

このマーケティング戦略は、インフルエンサー自身のインフルエンサーとしての成長戦略と同じように、形態も規模も様々です。一般的にブランドまたはインフルエンサーの活動を支援する会社が人気のインスタグラマーに接触して、タイアップして仕事をすることに興味があるか確認することからはじまります。

この仕事とは、 ・インスタグラムの宣伝広告の投稿 ・ブログの宣伝投稿 ・ブログの宣伝投稿のリーチを促進するためのSNSへの投稿

上記のものか、もしくはより幅広い意味で長期間のInstagramマーケティングキャンペーンという形になることもあります。

フォロワー数が10万人を超えるインフルエンサーと仕事をしたいなら、スポンサードポストにかなりの金額を支払わなければならない、と考えたほうがいいでしょう。しかし、製品と引き換えにプロモーション広告を投稿してくれるインフルエンサーも多く存在します。ブランドとインフルエンサーの両方に適した条件を見つけることが、成功への近道です。Instagramインフルエンサーマーケティングの力を活用するために、膨大な予算を費やす必要はもはやなくなってきています。

Instagramインフルエンサーマーケティングの始め方

自社のブランドのターゲット市場とインフルエンサーのオーディエンスの属性に適したインフルエンサーを探して、コンタクトを取りましょう。

素晴らしい製品を作っているフレンドリーなブランドで、なおかつ選んだインフルエンサーがそのブランドが販売している製品またはサービスに適した人材なら、両者がタイアップするメリットが必ず見つけられます。インフルエンサーを選んだ後のステップでは、Instagramでのマーケティング結果を追跡することが重要です。

Instagramインフルエンサーを活用してビジネスを成長させ、フォロワーを増やし、売上を増やす4つの方法を以下で詳しく紹介します。

1.Instagramインフルエンサーマーケティングでブランド認知度を増加

新しいビジネスを展開する場合、ブランドの認知度を高めることが最優先事項です。しかしブランド認知度は多くのビジネスにおいて多かれ少なかれ目標の1つですが、Instagram上のインフルエンサーマーケティングは、広い範囲を視野に入れてブランドを新しいオーディエンスに紹介できる最適な方法と言えるでしょう。

例えば、自社のブランドのターゲット市場にリーチできるオーディエンスを持つインフルエンサー3人とタイアップをしていると考えてみてください。この場合、企業アカウントでリーチできる消費者だけでなく、3つのInstagramアカウントの投稿の分だけ多くの人にリーチできます。

Lo & Sons社の事例

「Lo & Sons社」は旅行客の腰に取り付ける財布や旅行かばんを製作する新しい小売会社です。ブランドの認知度と製品の知名度を上げるため、ファッションやトラベル業界のInstagramインフルエンサーとタイアップし、バッグのシリーズに関するコンテンツを投稿しました。

Lo&Sons社は何十万人ものフォロワーを抱える目立ったInstagramインフルエンサーと一緒に宣伝広告(スポンサードコンテンツ)の作成作業を行い、投資しています。このブランドによるインフルエンサーへのアプローチは、スポンサードポストに金銭を支払うことなくInstagramインフルエンサーマーケティングを活用した好例です。

Lo&Sons社は、100,000人以上のフォロワーを持つインフルエンサーに無料で製品をプレゼントしました。そして「製品を気に入ったらInstagramに投稿してくれませんか」と率直に依頼しましたが、このシンプルさが効果的だったようです。

例えば、同社に依頼を受けたファッションインスタグラマーの@ findingpaolaさんは、Lo&Sons社について言及した献身的なInstagramコンテンツを1つ投稿しただけではなく、同社のカメラバッグに関するコンテンツをLo&Sons社の本アカウントをタグ付けして複数回も投稿しました。このようにインフルエンサーが製品を気に入ってくれたことで、Lo&Sons社のブランド認知度はさらに高まりました。

消費者が本当に気に入る製品を発売しているなら、Instagramインフルエンサーマーケティングでの1スポンサードコンテンツだけで十分な利益を獲得できます。

2.Instagramインフルエンサーマーケティングで売上増加

最も成功したInstagramインフルエンサーマーケティングの1つとして、時計ブランド「Daniel Wellington社」の例を紹介します。Daniel Wellington社はインフルエンサーマーケティングを上手く活用して「流行の先端をいく現代的な企業」という独自性を築き、数百万人の消費者にリーチできたことで、Instagramで爆発的に認知度を増加させました。

Daniel Wellington社の事例

Daniel Wellington社は従来の広告を停止し、代わりにInstagramインフルエンサーマーケティング・キャンペーンに乗り出しました。これはブランド認知度を増加させるためだけでなく、大きく売り上げを伸ばすことが目的でした。そしてInstagramマーケティングのおかげで、同社はわずか4年で年間収益2億2,000万ドルを達成しています。

Daniel Wellington社はインフルエンサーを活用して、直接に時計の販売を促進しました。

その方法は、タイアップした各インフルエンサーに ・無料で時計をプレゼント ・投稿を見たインフルエンサーのフォロワーが製品を10~20%割引で購入できる独自の「割引コード」を配布 するというものです。

この割引コードは限られた期間のみ有効だったので、フォロワーに「すぐ購入しなければもったいない」という緊迫感を与えました。

タイアップしているインフルエンサーにパーソナライズした割引コードを与えて投稿してもらうことで、インフルエンサー自身もフォロワーが時計の購入をしてくれるようコンテンツ作成に力を入れたようです。これは、ただ宣伝広告を投稿するのではなくフォロワーが価値を感じられるコンテンツ作成ができる上に、同ブランドから時計をプレゼントされたことでやる気につながったと考えられます。

3.Instagramインフルエンサーマーケティングで製品発表のワクワク感を生み出す

発売予定の新製品があるなら、Instagramインフルエンサーとのコラボレーションが「発売に対する消費者の興奮をあおる優れた方法」です。インフルエンサーが新製品に早期アクセスできるようにすることで、製品を売り込むことができます。

ブランドとタイアップしたインフルエンサーが製品を楽しみにしている様子を発売前に伝えることで、そのフォロワーの期待値を高めた例を紹介します。

Dunkin’ Donuts社の事例

Dunkin’ Donuts社は、秋の新フレーバーのプロモーションの際にInstagramインフルエンサーマーケティングを活用しました。同社は店頭で新製品が出ることを知らせるために、フードブロガーなどグルメに関するインフルエンサーだけでなく、DIYなど異なる市場で活躍する複数のインフルエンサーとタイアップしています。

彼らは自身がコーヒーを飲む写真に加えて、Dunkin’ Donuts社の秋の新フレーバードーナッツを楽しんでいることを強調したコンテンツをInstagramに投稿し、話題を呼びました。

4.Instagramインフルエンサーマーケティングを通して企業のハッシュタグを促進する

Instagramインフルエンサーマーケティングを活用するために、新製品や割引コードを必ず用意しなければならないわけではありません。さらに多くのユーザー投稿を促進したいなら、ブランドのInstagramハッシュタグを作成するという方法があります。Instagramのインフルエンサーに目を向けることで、ユーザーにハッシュタグの使用を促すことが可能です。

M.Gemi社の事例

靴ブランドの「M.Gemi社」はInstagramインフルエンサーマーケティングを多様な方法で活用しています。その1つがハッシュタグを宣伝することです。

M.gemi社のハッシュタグ「#stepupsummer」の使用率を増やすため、同社は多くのフォロワーを抱えるインフルエンサーとタイアップしています。そしてインフルエンサーたちのInstagram投稿に#stepupsummerを使用するよう働きかけました。

多くの人にブランドのハッシュタグ使用を促すことで、Instagramのプロフィール上でユーザー生成コンテンツをリポストする際の選択肢も増えていくからです。

まとめ

Instagramインフルエンサーマーケティングを活用して事業を成長させる方法は多数あります。 ・インフルエンサーに自社製品をプレゼント ・スポンサードコンテンツに報酬を支払う ・新製品を販売前に試してもらう など方法は様々ですが、大手企業から中小企業、スタートアップまでInstagramインフルエンサーの力を活用しています。

販売したい製品のジャンルに適したインフルエンサーとタイアップすることで、新しいオーディエンスに製品を紹介することができるので、さらなる売上増加が期待できます。Instagramインフルエンサーマーケティングでは、いかにインフルエンサーのコンテンツ作成欲をくすぐるかが重要なポイントです。

 

参考:https://later.com/blog/instagram-influencer-marketing-for-business/ 

Pocket