Instagram の認証バッチがインフルエンサーマーケティングに与える影響とは?

Pocket

普段から Twitter や YouTube を利用している人であれば、有名人やブランドのアカウント名の横に青いチェックマークがついているのを見かけたことがあると思います。そのチェックマークは「Verified Badge(認証バッチ)」と呼ばれるもので、そのアカウントが SNS の運営会社によって公式のものであると認められていることを意味します。

Instagram においても、2018年8月から認証バッチの申請が可能になりました。今回は、Instagram の認証バッチの基本情報と認証されるアカウントの条件、そして、Instagram の認証バッチがインフルエンサーマーケティングに与える影響について説明します。


目次

  1. Instagram の認証バッチとは?
  2. Instagram の認証バッチとインフルエンサーマーケティング
  3. Instagram の認証バッチを持ったインフルエンサーのスポンサーコンテンツは高額?
  4. Instagram の認証バッチを持ったインフルエンサーを選ぶべきか?
  5. まとめ

  6. Instagram の認証バッチとは?

    Instagram の認証バッチとは、Instagram が定める条件を満たしていて、Instagram から公式に認められたアカウントであることを示すものです。

    Instagram は、模倣アカウントの対象になりやすい有名人や、大勢のフォロワーを抱えているインフルエンサーを認証バッチの付与対象にしたいと考えているので、Instagram の認証バッチを付与する上での基本的な前提として、多くの人がそのアカウントに関心を持ち、検索の対象になっていることが挙げられます。

    公式サイトには、それに加えて次の4つの条件が示されています。

    本物であること:

    アカウントが実在する人物やブランドである

    アカウントが重複していないこと:

    同一の人物やブランドが持てるアカウントは一つだけである

    完成されていること:

    アカウントが一般公開されている
    プロフィールが入力されている
    少なくとも1件以上コンテンツの投稿がある
    他のソーシャルメディアのページへのリンクが貼られていない

    有名であること:

    一般的によく知られている人物やブランドである
    複数のニュース媒体で取り上げられている(広告目的のコンテンツは対象外)

    これらのルールを満たしたアカウントは認証バッチの申請をする権利があると考えられます。ただし、「有名であること」の定義は明らかにされていません。また、認証バッチを申請するための必要なフォロワー数についても触れられていません。一部では、Facebook など他の SNS で認証バッチを取得していることが有利に働くとも噂されています。

    認証バッチは、申請した人が誰でも取得できる訳ではありません。Instagram は SNS の中でも認証バッチを取得するハードルが最も高く、フォロワーの数だけではなくエンゲージメント率も評価の対象になると言われています。


    Instagram の認証バッチとインフルエンサーマーケティング

    Instagram の認証バッチは、そのアカウントが Instagram から公式に認められているという「証明」です。Instagram の認証バッチを付与されているインフルエンサーとタイアップすると次のようなメリットがあります。

    インフルエンサー詐欺を防止できる

    近年、インフルエンサーマーケティングを実施する企業を悩ませているのが「偽フォロワー」や「偽いいね!」の存在です。これらをまとめて「インフルエンサーマーケティング詐欺」と呼び、具体的には、機械で自動的に作り出された偽アカウントによってフォロワー数を多く見せかけたり、お金で「いいね!」を買う行為のことを指します。

    おすすめ記事:インフルエンサーマーケティング詐欺を防ぐ方法

    認証バッチを取得しているアカウントは、インフルエンサーが実在しており、フォロワーも本物であることが Instagram から保証されています。企業が自らインフルエンサーを探し出してタイアップの依頼をする場合は、認証バッチの有無がとても重要な判断材料になります。

    コンテンツの情報に信憑性が生まれる

    Instagram の認証バッチを取得しているインフルエンサーが発信するコンテンツはオーディエンスに信用してもらいやすくなります。特に、スポンサーコンテンツの場合はオーディエンスにブランドを認知してもらい、最終的に商品やサービスを購入してもらうことが目的になります。認証バッチという Instagram からのお墨付きは、キャンペーンを展開するうえで有利に働きます。

    偽のアカウントと区別できる

    人気のインフルエンサーは、時には数百人ものフォロワーを抱えています。有名なインフルエンサーあればある程、その知名度を悪用しようとする人が増えるのも事実です。インフルエンサーのプロフィールの文言や写真を引用して制作された模倣アカウントは、パッと見ただけでは公式アカウントとの区別がつきません。Instagram の認証バッチが付いたアカウントは、インフルエンサー本人のものであることが一目瞭然です。

    このように、企業が Instagram の認証バッチを付与されているインフルエンサーとタイアップするメリットはたくさんあります。ただし、Instagram の認証バッチを持ったインフルエンサーは「インセンティブも高額になる」という点に注意する必要があります。


    Instagram の認証バッチを持ったインフルエンサーのスポンサーコンテンツは高額?

    企業がインフルエンサーに支払うインセンティブを決定する際に重要な指標となるのが、フォロワー数や「いいね!」などのエンゲージメント率です。フォロワー数が多く、エンゲージメントが高ければ高いほどインフルエンサーのインセンティブは高額になる傾向があります。

    Instagram の認証バッチを付与されているインフルエンサーは基本的に有名なインフルエンサーなので、タイアップを依頼する際はそれなりの予算を見積もっておいた方が無難です。Instagram のスポンサーコンテンツのコストは、1エンゲージメントにつき平均で0.1ドルと言われています。つまり、1つの投稿に5,000個の「いいね!」が付くインフルエンサーの場合、スポンサーコンテンツのコストは1つあたり500ドルということになります。

    ただし、Instagram によると、Instagram の認証バッチを取得しているインフルエンサーは、平均よりもかなり高額なインセンティブを要求する場合があるとのことです。例えば、アメリカ出身の女優、歌手である Selena Gomez さんは、1コンテンツあたりのエンゲージメントが400万を超えます。インセンティブの平均額から試算すると、1コンテンツあたりのインセンティブは40万ドルですが、米国インフルエンサーマーケティングプラットフォーム 「MediaKix」によると、 実際のインセンティブは55万ドルだったとのことです。


    Instagram の認証バッチを持ったインフルエンサーを選ぶべきか?

    Instagram の認証バッチを付与されているインフルエンサーはインセンティブが高くなる傾向がありますが、質の高いフォロワーを抱えていることが証明されているため、効果の高いキャンペーンの実施が期待できます。信頼がおけるという意味で、Instagram の認証バッチはとても意味のあるものと言えます。

    ただし、Instagram の認証バッチの有無でインフルエンサーのすべてを判断することはできません。フォロワーが少なくても、オーディエンスに役立つ情報を発信し、キャンペーンで成果を挙げているインフルエンサーはたくさんいます。また、フォロワーが少ないインフルエンサーはニッチな業界で非常に強い影響力を持っている場合が多いので、業界や、キャンペーンの対象者によってインフルエンサーの選び方は変わってくるでしょう。

    信頼のおけるインフルエンサーを選択する上で、Instagram の認証バッチの有無を確認すること以外にも有効な方法があります。それは、インフルエンサーマーケティングプラットフォームを活用することです。エージェントから紹介されたインフルエンサーは、エージェントのお墨付きをもらっています。

    インフルエンサーマーケティングの経験が全くない企業が自力でインフルエンサーを探し出すことは不可能ではありませんが、リスクを伴うことを認識しておく必要があります。

    こちらの記事でインフルエンサーマーケティングを自社の専門チームのみで実施する場合と、インフルエンサーマーケティングプラットフォームに依頼した場合のメリットとデメリットを紹介していますので、併せてご覧ください。

    おすすめ記事:インフルエンサーマーケティングは自前か外注か?メリットとデメリット【前編】


    まとめ

    今回は、Instagram の認証バッチの基本情報と認証されるアカウントの条件、そして、Instagram の認証バッチがインフルエンサーマーケティングに与える影響について説明しました。

    Instagram の認証バッチの申請が可能になったことにより、今後は認証バッチが付与された Instagram アカウントが増加することが予測されます。Instagram が認めたインフルエンサーとタイアップすることによって、インフルエンサー詐欺を防止し、コンテンツの信憑性を高める効果が期待できます。企業が直接インフルエンサーにコンタクトする場合は、Instagram の認証バッチの有無を確認することをおすすめします。

    また、インフルエンサーマーケティングプラットフォームを活用するというのも選択肢の一つです。インフルエンサーマーケティングのプロであるエージェントと協力することによって、ブランドのイメージやキャンペーンの目的にピッタリと合ったインフルエンサーとのタイアップキャンペーンが実現します。



    参考:https://yield.com/blog/instagram-verified-badge-mean-influencers-marketers/
    https://upfluence.com/influencer-marketing/how-to-get-verified-on-instagram-updated-2018

    Pocket