ラグジュアリーホテルとファミリー向けホテル。それぞれのマーケティング戦略の傾向とは?

Pocket

ラグジュアリーホテルとファミリー向けホテルは、立地、サービス、ターゲット市場、および提供価値など様々な点で異なります。ラグジュアリーホテルとファミリー向けホテルが実施しているインフルエンサーマーケティング戦略はほぼ対照的なので、比較するのに最適といえるでしょう。

今回はこういったホテル業界が、インフルエンサーマーケティングを通じてどのように自社の価値を伝えているかについて紹介します。

目次

  1. ラグジュアリーシティホテル – Sofitel NYC
  2. Sofitel NYCのインスタグラム
  3. Sofitel NYCのマーケティング戦略分析
  4. ファミリー向け格安3つ星ホテル – The Melita London
  5. The Melita Londonのインスタグラム
  6. The Melita Londonのマーケティング戦略分析
  7. インフルエンサーマーケティングに最適なジャンルは?
  8. ホテル業界によるインフルエンサーマーケティングの未来
  9. まとめ


  10. ラグジュアリーシティホテル – Sofitel NYC

    「Sofitel」は、アコーグループに属する5つ星ホテルチェーンです。フランスとニューヨークの両方にインスピレーションを受けたスタイリッシュさを持つSofitelは、現代的な快適さと文化的な最新設備を兼ね備えています。

    マンハッタンの真ん中にある人気の場所にホテルは立地しており、タイムズスクエア、ブロードウェイの劇場、ロックフェラーセンター、その他の観光名所に近いためアクセスがよく、非常に便利と評判になっています。



    Sofitel NYCのインスタグラム

    Instagram上のソーシャルプレゼンス:332ポスト 2155フォロワー

    ランダムに選ばれた10枚の写真に基づく平均ソーシャルインタラクション:72いいね 3コメント

    タイアップしたインフルエンサー:ローカル&インターナショナルベース、ライフスタイル/旅行/ファッションブロガー、ファッショニスタ、旅行カメラマン/ジャーナリストなど。



    Sofitel NYCのマーケティング戦略分析

    「Sofitel」は競合他社よりも目立たないマーケティング戦略を採用していますが、New York Fashion Weekなどの一大イベントではトップインフルエンサーとタイアップしています。ブランドの認知度向上のため、Sofitelは世界のマスコミやファッション界から「New York Fashion Weekへ参加する人に人気のホテル」として見られたいと思っていました。この目的を達成するために、同ホテルはファッション界で「New York Fashion Weekに行くならSofitelに泊まろう!」という宣伝文句を広めるため大規模なインフルエンサーキャンペーンを開始し、見事成功しています。

    Sofitelは数人のトップファッションインフルエンサーおよびライフスタイルインフルエンサーとのタイアップを行いました。有名インフルエンサーにホテルを利用してもらうことによって、Sofitelの「私たちはNew York Fashion Weekのためにニューヨークに滞在するのに最もホットな場所です」という重要なメッセージを広めることに成功しています。

    タイアップしたインフルエンサーたちは、彼らのイメージがSofitelのブランドイメージと一致していることを事前にチェックされた上で選定されています。インフルエンサーたちの持つイメージがSofitelのイメージとマッチした結果、インフルエンサーのファンであるフォロワーの何人もがSofitel NYCに滞在しました。1泊500ドルの料金はほとんどのフォロワーにとって高価すぎるかもしれませんが、ニューヨークを訪れた際には気軽に飲み物を買うだけでもSofitelを利用することができます。



    ファミリー向け格安3つ星ホテル – The Melita London

    ロンドンで最も高級な家族経営のミッドマーケットホテルの1つである「Melita」は、滞在中にフレンドリーでユニークな体験ができることで知られています。

    Melitaは、多くの観光名所へのアクセスが便利な活気ある駅であるVictoria駅の近くに位置し、アットホームなおもてなしが受けられるホテルです。また、Melitaはエコの精神と非営利のアートギャラリーの運営も行っており、競争の激しい格安ホテルという分野にある多くのホテルチェーンと一線を画すことに成功しました。

    同ホテルが特に優れているのはソーシャル上でのコミュニケーション能力であり、旅行に興味を持っている膨大な数のInstagramユーザーに独自のアプローチをしています。Melitaは小さな家族経営のホテルなので、大手チェーンのように莫大なマーケティング予算はありませんが、インフルエンサーマーケティングを通じて何百万人もの人々にリーチしています。



    The Melita Londonのインスタグラム

    Instagram上のソーシャルプレゼンス:408ポスト 17400フォロワー

    ランダムに選ばれた10枚の写真に基づく平均ソーシャルインタラクション:346いいね 7コメント

    タイアップしたインフルエンサー:ローカルインフルエンサー、ライフスタイル/旅行/ファッション/ママブロガー、ファッショニスタ、旅行カメラマン/ジャーナリストなど。


    The Melita Londonのマーケティング戦略分析

    MelitaのInstagram上のプレゼンスから、アカウントの価値がどれほど大きいか見てみましょう。MelitaのInstagramアカウントでは、都市部に立地しながらも伝統的な英国スタイルのホテルであることを見せる写真や、歴史的でアーティスティックな写真を公開しています。ソーシャルメディアはオーディエンスに「このホテルに滞在したい」と思わせるようなスナップショットを提供して、仮想体験をさせることが可能です。

    Instagramページへのトラフィックを増やすために、Melitaは人気のニッチインフルエンサーともタイアップしています。例えば、ファミリー向けでお財布にやさしいホテルを探しているママブロガーの@ die.kimさんです。die.kimさんのInstagramアカウントはさまざまなフォロワーの要求を満たす写真を多数投稿しているため、大きな信頼を得ています。

    die.kimさんは「Melitaは家族に優しく、子連れに嬉しい設備があり、家族で行く観光地に近い場所に滞在したいと考えているママやパパに最適」と称賛し、何百万もの旅行者に宣伝することに成功しました。Melitaはミッドマーケットの3つ星ホテルでもあるので、口コミでホテルを選ぶ現代のユーザーに向けたインフルエンサーマーケティングは認知度を高める上でさらに効果的です。

    ロンドン中心部において非常にリーズナブルな宿泊料金で利用できることがインフルエンサーとのタイアップによって広まったため、インフルエンサーのフォロワーに対して「Melitaに滞在するメリット」を同ホテルは存分にアピールできました。


    インフルエンサーマーケティングに最適なジャンルは?

    現在のソーシャルメディアの傾向を見ると、「旅行」というジャンルが間違いなくInstagramで最も人気のある分野であることがわかります。ユーザーは友人や家族と、あるいは一人旅での旅行写真を数え切れないほど投稿しています。

    さらに、滞在するのに最適な場所についてアドバイスをするインフルエンサーはそのオーディエンスに大きな影響を与えます。食べる場所、飲む場所、または訪れる場所に関するリアルな情報が、コンテンツの信頼性を高めます。そのような投稿は、複数の写真を通してビジュアルストーリーとしてアップするのに適しています。たとえインフルエンサーがホテル側とタイアップしていて、その投稿がスポンサードポストだとわかっていても、そのフォロワーはインフルエンサーの考えや見解を信頼しているため、おすすめの場所に滞在することを快く決定するでしょう。

    写真を素敵に見せるためにできることはたくさんあります。素晴らしい景色、設備、サービスの写真は、そのままで魅力的なコンテンツですが、ショットの中に美しい人が写っていると更にもう少し魅力的に見えます。ソーシャル画像共有プラットフォームとしてのInstagramは、ビジュアル面で楽しいツールとして多くの人気を得ています。また、Instagramは最も急成長しているソーシャルネットワークでもあり、無料で使用できるためホテルやブランドにとって経済面でも非常に魅力的です。


    ホテル業界によるインフルエンサーマーケティングの未来

    前述のホテル「Melita」は、現在インフルエンサーマーケティングの波に乗って勢いを増しています。ホテル業界はグローバル規模で競争しているため、ローカル料理レストランなどの地元レジャービジネスと比較して、見込み客を引き付けるため宣伝に費用をかける必要があります。こういった見込み客は、次の休日どこへ行くのか、どのような経験をしたいのか、どこに滞在すればよいのか、リラックスした休日や冒険の休日ならどうなるのかをいつも考えていて「行きたい場所リスト」に終わりはありません。

    重要な点は、見込み顧客がロンドンやニューヨークへの旅行を計画する前に注目を集めることです。これはまさにSofitelとMelitaが行っている戦略です。

    ますます競争が激しくなるこの業界では、ホテルは自身をアピールするため常に革新的でなければならず、観光客や旅行者を引き付けるようなアイデアを次々に生み出しています。レストランとは異なりホテルには通常、より幅広いサービスや体験を国際的なレベルで顧客やオーディエンスに提供するためのリソースがあります。


    まとめ

    今回はラグジュアリーホテルと格安ファミリーホテルのインフルエンサーマーケティング戦略を比較しました。テクノロジーの動向に追いついているホテルは、インフルエンサーマーケティングを効果的に利用してブランドの認知度を高め、最終的には長期にわたって収益を上げているようです。

    簡単に言えば、インフルエンサーマーケティングを駆使しているホテルは見込み客に滞在場所として選んでもらうために、美しい画像を使ったインフルエンサーの個人的な推薦を巧みに利用しています。

    都心のシティホテルは、狭い地域でどのホテルを選ぼうかぜいたくな気分を味わっている「要求の厳しい顧客」が多いため、明らかに競争の激しい場所にあります。そういった見込み顧客をよりよく区別するために、インフルエンサーのフォロワーにホテルのサービス内容を細かく宣伝してもらうことでブランドプロフィールを後押しさせています。

    ホテル業界にとって最も理想的なインフルエンサーは、そのホテルが見込み顧客に対して「どのような価値を提供できるのか、どのようなメッセージを伝えたいのか」を本当に理解しているインフルエンサーといえるでしょう。

    おすすめ記事:トラベル&ホテル業界はなぜインフルエンサーとタイアップするのか?


    参考:http://blog.swayy.me/influencer-marketing-case-study/ 
    http://mediakix.com/2015/08/travel-hospitality-brands-marketing-with-social-media-influencers/#gs.0jcujx

    Pocket