高級不動産を売るのにインフルエンサーマーケティングが有効な理由

Pocket

インフルエンサーマーケティングによって、ニューヨークの The Empire State Building (エンパイア・ステート・ビル)に程近い Madison Park Tower の2000万ドル(約22億2000万円 / 1ドル110円計算)の高級マンションが売れました。

高級不動産業界では、潜在顧客にリーチする方法としてソーシャルメディア上でインフルエンサーとタイアップしたキャンペーンを展開する企業が増えています。Madison Park Tower のキャンペーンは、高級不動産業界におけるインフルエンサーマーケティングの一例に過ぎません。

今回は、高級不動産業界でインフルエンサーマーケティングが有効である理由を、Madison Park Tower のマンションを販売した事例を交えながら説明します。インフルエンサーマーケティングは化粧品や食品といった身近なものだけではなく、車や高級不動産などの高額な商品の販売にも活用されています。

高級不動産のインフルエンサーマーケティング事例はこちらの記事にまとめてありますので、併せてご覧ください

おすすめ記事:高級不動産のインフルエンサーマーケティング事例


目次

  1. 高級不動産販売にインフルエンサーマーケティングが有効である理由
  2. 1. インフルエンサーの意見は信用できる
  3. 2. ターゲティングが容易にできる
  4. 3. 追跡ができる
  5. 4. ロマンチックである
  6. 5. 効果がある
  7. まとめ

  8. 高級不動産販売にインフルエンサーマーケティングが有効である理由

    インフルエンサーマーケティングが従来の広告手法と大きく異なる点は、インフルエンサーという第三者が商品やサービスの宣伝を行うことによって、広告に信憑性が生まれることです。不動産は人生の中で最も大きな買い物ですが、オーディエンスにとって親しい友人や家族のような存在であるインフルエンサーの意見は、不動産の購入という重要な決断にも大きな影響力を持ちます。

    Madison Park Tower のインフルエンサーキャンペーンでは、米国「Bravo テレビ」で放送されている豪邸を販売する番組「Million Dollar Listing New York」の出演者で、不動産ブローカーの Fredrik Eklund さんと協力し、55人の Instagram インフルエンサーとタイアップして実施されました。

    Fredrik Eklund さんは、Madison Park Tower についてオーディエンスに知ってもらい、最終的にはマンションの部屋を販売するために、ソーシャルメディア上に多数のフォローを抱えるファッションインフルエンサー、ニューヨークを拠点とするライフスタイルインフルエンサーと共にマンションでイベントを開催しました。 インフルエンサーは Madison Park Tower の豪華な部屋の写真を Instagram に複数アップしました。

    キャンペーンを実施した結果、ソーシャルメディア上で150,000のエンゲージメントを獲得し、マンションの Instagram ページには20,000人のフォロワーが付き、最終的に22億円の部屋に買い手がついたのです。

    テクノロジーの進化と消費者間でのソーシャルメディアの広がりに伴い、企業はインフルエンサーマーケティングによって話題作りに成功し、利益を得ています。ここからは、高級不動産を販売するためにインフルエンサーマーケティングが有効である5つの理由を説明します。


    1. インフルエンサーの意見は信用できる

    フォロワーはインフルエンサーを尊敬するオーディエンスの「コミュニティー」で、彼らはインフルエンサーの意見を求めています。消費者が街中の掲示板やバス停の広告に影響を受けて商品やサービスを購入するという従来の広告手法に代わり、インフルエンサーがソーシャルメディアなどでフォロワーに働きかけるインフルエンサーマーケティングが広がりを見せています。

    また、消費者は企業広告を疑うようになり、広告ブロックなどのソフトウェアを利用することが一般化しています。これにより、企業は以前とは違った形で消費者にアプローチする必要に迫られています。

    消費者は購買決定をする際に、自分にとってより身近な人の意見を参考にする方向に変化しています。では、消費者はどのようにして情報収集をしているのでしょうか。答えは簡単です。電車やバスを利用した際に回りを見渡すと、人々は熱心にスマートフォンを操作しています。従来の広告媒体に代わって、消費者はソーシャルメディアを中心とするインターネットから情報を集めているのです。

    インフルエンサーマーケティングはソーシャルメディアを活用した代表的なマーケティング手法です。ソーシャルメディアの広がりに伴い、高級不動産業界にもインフルエンサーマーケティングを積極的に取り入れようとする動きがあります。

    インフルエンサーは特定のカテゴリーの専門家であり、企業とは切り離された「第三者」です。第三者の意見は消費者にとって大きな意味を持ちます。高級不動産のように高額な商品であればなおさら信頼できる人からの情報が大切です。これが高級不動産業界でインフルエンサーマーケティングが広がりをみせている大きな理由の一つです。


    2. ターゲティングが容易にできる

    テレビやバス停などを用いた従来の広告手法は幅広いターゲット層にリーチできますが、その分費用も高額でした。一方、インフルエンサーマーケティングはピンポイントで狙ったターゲット層にリーチできるので、より少ない予算で効果的に潜在顧客に働きかけることができます。

    インフルエンサーは特定のカテゴリーに興味のあるフォロワーを多数抱えています。その中には、従来の広告媒体ではリーチできなかったオーディエンス層も含まれています。テクノロジーの力を借りて、企業は、「若年ファミリー層」「自家用ジェットを所有する富裕層」「投資家」「LGBTコミュニティー」など、ニッチなマーケットに通じているインフルエンサーを探し出してタイアップキャンペーンを実施することができます。

    高級不動産業界で活躍するインフルエンサーは、不動産会社の CEO、高級車を紹介するYouTuber、狭い不動産物件ばかりを紹介する番組に出演したことで有名になったタレントなど様々です。目的に応じて適切なインフルエンサーとタイアップすることで、より効果の高いインフルエンサーキャンペーンを実施することができます。


    3. 追跡ができる

    「テレビコマーシャルを流す」「バス停に広告を掲示する」など、従来の広告媒体は企業から消費者への一方通行でした。そのため、広告の効果を正確に測定することが比較的難しいと言われていました。消費者の反応を示すデータが存在しない状態でマーケティング戦略を調整することは非常に困難です。

    インフルエンサーマーケティングの場合、「いいね!」やコンテンツがシェアされた回数などをベースに、リアルタイムにオーディエンスの反応を測定することができます。Instagram などのデータ収集が可能なプラットフォームでキャンペーンを展開することによって、マーケティング戦略の方向修正に役立つ有益なデータにアクセスすることが可能となり、費用対効果の高いキャンペーンを実施することができます。

    特に、高級不動産のような金額の大きい商品を販売する際にはマーケティング戦略の方向修正は欠かせません。データを蓄積していくことによって、回数を重ねる度にキャンペーンの内容がブラッシュアップされていきます。


    4. ロマンチックである

    多くのインフルエンサーは特定の専門分野についての情報を自身の日常生活に取り入れ、その様子をコンテンツとして投稿しています。フォロワーはインフルエンサーが発信する専門分野の情報に関心を持っていて、インフルエンサーはフォロワーにとって憧れの存在です。

    バス停や新聞に掲載されている高級不動産の広告を想像してみましょう。それは単なる宣伝に過ぎず、オーディエンスの感情に働きかけるものではありません。

    では、インフルエンサーが高級マンションの部屋でくつろいでいる写真の場合はどうでしょうか。インフルエンサーが投稿したコンテンツは美しく洗練されていて、オーディエンスを魅了します。また、オーディエンスは自分がそのマンションを購入して生活している姿をインフルエンサーに重ね合わせることができるので、より現実感が増します。インフルエンサーのコンテンツを通じて高級不動産についての情報を得ることによって、オーディエンスが高級マンションに住むという「ロマンチック」な体験をすることができます。

    今日の消費者の多くは、従来の企業広告を「一方的」で「魅力に欠ける」と感じています。高級不動産のように高額な商品であればなおさら消費者が受け入れにくくなるのも理解できます。インフルエンサーとのタイアップキャンペーンは、変化した消費者にアピールするための突破口と言えるでしょう。


    5. 効果がある

    世の中には様々なマーケティング手法が溢れ、ブームが終わって忘れ去られるものもあります。インフルエンサーマーケティングは比較的新しい手法ですが、単なるブームではありません。消費者の感情に訴えかけて商品やサービスに自然と興味を持ってもらうことができるインフルエンサーマーケティングは、今後のマーケティング界のスタンダートな手法になっていくでしょう。

    実際のところ、デジタルメディアにおいて、インフルエンサーマーケティングの ROI は他の手法の11倍と言われています。スマートフォンで情報収集をする消費者が増加し、企業広告をブロックするソフトウェアやアプリの使用が一般的になりつつある中、インフルエンサーの発信する情報は消費者の購買決定に非常に大きな影響を与えています。

    冒頭に紹介した22億円のマンションのような事例が高級不動産業界から数多く報告されています。マセラッティなどの高級車メーカーや、スイスの高級宝飾ブランドである De GRISOGONO などのラグジュアリーブランドもインフルエンサーマーケティングに参入していることから、インフルエンサーマーケティングの効果が様々な業界で認められ、高額商品を扱うブランドがインフルエンサーマーケティングを活用していることが分かります。

    まとめ

    今回は、高級不動産業界でインフルエンサーマーケティングが有効である5つの理由を説明しました。

    1. インフルエンサーの意見は信用できる
    2. ターゲティングが容易にできる
    3. 追跡ができる
    4. ロマンチックである
    5. 効果がある

    高額な買い物であればある程、消費者は企業以外の第三者の意見を重要視します。そして、インフルエンサーは自分自身が「ブランド」なので、自分のコンセプトに合った企業とタイアップするのが普通です。その結果、インフルエンサーが制作するコンテンツには自然と企業やブランドに対する愛情が表れ、言葉に信憑性が生まれるのです。コンテンツの読者であるフォロワーはインフルエンサーの熱意を感じ取り、感情が動かされて商品やサービスの購買に繋がります。今回、例として取り上げた22億円のマンションも、インフルエンサーのコンテンツがオーディエンスの感情に働きかけたことが成功の要因と言えるでしょう。

    高級不動産のように、一般的に「売るのが難しい」と思われるものほどインフルエンサーとのタイアップキャンペーンが効果的です。

    こちらの記事では高級不動産業界でのインフルエンサーマーケティング事例を紹介していますので併せてご覧ください。

    おすすめ記事:高級不動産のインフルエンサーマーケティング事例



    参考:https://sidebuyblog.com/2017/11/16/20-million-dollar-condos-sold-with-the-help-of-influencers-marketing-why-the-real-estate-industry-needs-social-media-influencers/
    http://www.financialbuzz.com/vancouver-and-the-canadian-real-estate-bubble-1049728/
    https://www.becomealocalleader.com/motivation/20-real-estate-influencers-you-should-follow-in-2018/

    Pocket