SONY社によるインフルエンサーとの「小規模」なVRヘッドセット宣伝事例

Pocket

ほとんどの場合、インフルエンサーマーケティングとゲームは密接に関係しています。一流のゲームインフルエンサーは、成長の著しい市場で影響力の中心となりつつあるからです。人気のゲームインフルエンサーは最大級のゲーミングプラットフォーム(SNS)「Twitch」のストリーマーであり、YouTuberでもあります。また、プロのeスポーツ選手はそういったプラットフォームのトップスターで、彼らはファンから強い信頼を得ており、ブランドにとっても完璧なタイアップ候補となっています。

少なくともインフルエンサーマーケティングの相手として重要な「ミレニアル世代」をターゲットにしようとしているブランドやマーケティング担当者にとっては、ゲームインフルエンサーの存在は特に見過ごすことができません。ゲームインフルエンサーの台頭ぶりは目を見張るものがあり、モバイルゲームからチョコレート、下着まで様々なブランドを宣伝するために、すべての分野のインフルエンサーやクリエイターから探す必要はないとすら言われています。

今回は、Sony社のゲーム機「PlayStation」のマーケティングチームによるInstagramとYouTubeを使ったインフルエンサーマーケティング事例を紹介します。

おすすめ記事:2019年の最新トレンド「ゲームインフルエンサー」とは?

目次

  1. ゲームコミュニティで大ヒットするため、あえて小規模に
  2. キャンペーン概要
  3. Karl ConradさんがSnazzy Systemを披露
  4. Tyler Stalmanさんは子供時代の自身をイメージする
  5. Girly GeekさんはファンのためにVRをPR
  6. キャンペーンテーマ
  7. 合計9つのスポンサードポストの総合分析結果
  8. まとめ


  9. ゲームコミュニティで大ヒットするため、あえて小規模に

    PlayStationマーケティングチームは一般的なマーケティングの実情を正確に把握しているため、インフルエンサーマーケティングに精通していても不思議ではありません。PlayStationのメインInstagramアカウントには1,800万人のフォロワーが存在し、カナダに地域を絞ったアカウントにさえ3万8000人のフォロワーがいるので、フォロワーを活用してブランドへの積極的なエンゲージメントをもたらすことは有効な手段です。

    ソニーがPS4を成功させるために新しいPS4対応のVRヘッドセットを開発中であると話題になっていますが、あらゆる新作発表への準備において「ゲームコミュニティの中で名声を維持しておくこと」は、重要な目的の1つになるでしょう。

    ソニーの最も重要なバーチャルリアリティヘッドセットである「PlayStation VR」は、同社の主要な周辺機器としてよく話題のトップに上っています。

    このVRキャンペーンは、カナダ在住のオーディエンスのみを対象としており、小規模のインフルエンサーは相対的なエンゲージメント率を向上させる傾向があるため、ブランドと頻繁にタイアップしているマイクロインフルエンサーと一緒に宣伝活動を促進しました。



    キャンペーン概要

    ゴール

    ・PlayStation VRヘッドセットの認知度を高める

    ・PlayStationの地域密着型カナダアカウントのエンゲージメントを促進する

    ・ハイテクインフルエンサーとタイアップすることでハイテクオーディエンスとゲーマー間のギャップを埋める

    アプローチ

    チャネル:InstagramとYouTube

    インフルエンサー:カナダのハイテクインフルエンサーとゲームインフルエンサー

    タイアップした主なインフルエンサー

    @karlconrad – 7万2000フォロワー

    @ justin.tse – 5万7700フォロワー

    @stalman – 5万3300フォロワー

    @canoopsy – 1万1000フォロワー

    @ the.girly.geek – 9600フォロワー



    Karl ConradさんがSnazzy Systemを披露

    50万人のチャンネル登録者数を誇るYouTuberのKarl Conradさんは、電話からテレビ、ラップトップまで、あらゆる種類のテクノロジー製品を紹介するブログで有名です。ConradさんがファンにVRヘッドセットとオレンジ色にカスタムしたPS4を見せている投稿が、プレイステーションアカウントとタイアップした彼の投稿の中で最高のパフォーマンスを誇るInstagramポストです。

    キャプションの中で、Conradさんは現在遊ぶことができるゲームカタログの大きさを称賛して、彼の72,000人のフォロワーに「好きなVRゲームが何か?」と尋ねています。この投稿には最初の#adタグに加えて、PlayStationに関連するすべてのタグが組み込まれています。

    この投稿は、

    ・3,490件のいいね

    ・117件のコメント

    ・5%にも及ぶ素晴らしいエンゲージメント率を示しました。

    YouTube Vlogでチャンネル登録者にカスタム設定を披露

    プレイステーションがタイアップしたインフルエンサーの内の2人が、自身のYouTubeチャンネルでキャンペーンを開始しました。Conradさんはファンに自分のカスタムPlayStationとVRセットアップについてのVlog(ビデオブログ)記事も投稿しています。

    このビデオは、

    ・再生回数9,725回v
    ・いいねとコメントの合計が890件

    ・ビデオ視聴者のエンゲージメント率は9.2%

    ・平均ビデオビュー数は、1投稿あたり50,000ビューでした。



    Tyler Stalmanさんは子供時代の自身をイメージする

    YouTubeで19万人以上のチャンネル登録者を持つプロフォトグラファーのTyler Stalmanさんは、自分のPodcastをホストするだけでなく、カメラ装備のレビューにも重点を置いているテクノロジーブロガーです。

    Stalmanさんの投稿では、「12歳の頃の自身がテクノロジーの発展でできたVRヘッドセットを体験したとしたらどう感じただろうか、と疑問に思っている」という内容が表現されています。Stalmanさんは#sponsoredタグとともに、キャンペーンと一致するハッシュタグも投稿に付け加えました。

    StalmanさんはInstagramに53,200人のフォロワーを持っていて、そのスポンサードポストでは、

    ・2,536件のいいね

    ・19件のコメント

    ・4.8%のエンゲージメント率を獲得しました。



    Girly GeekさんはファンのためにVRをPR

    View this post on Instagram

    #sponsored • I'm off on an epic adventure! Thank you so much to @PlaystationCA for sending me this AMAZING PlayStation VR and a whole bunch of games, including Skyrim VR!⠀ ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ I'm absolutely in love with it, it's so cool to actually feel like I'm in the game's world and can explore it for myself. May or may not have spent half an hour just in the game tutorial section because it was just so beautiful 😊⠀ ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ Check it out for yourself through the link in my bio!⠀ ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ #paid #ad⠀ ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ #PlayStationVR #PSVR #ITriedPSVR #PlayStation #PS4 #skyrim #virtualreality #game #gamer #gaming #videogames #gamersofinstagram #gamergirl #gamergirls #gamerlife #gaminglife #bluetheme #aesthetic #girlygeek #girlygeekblog #blog #blogger #photography #girlblog #lifestyle #lifestyleblog #lifestyleblogger

    A post shared by Erin (@the.girly.geek) on

    Girly Geekさんは、Erinとしても知られているライターであり、ブロガーです。彼女はInstagramのフォローが1万未満のナノインフルエンサーで、ファンのためにゲームやゲーム文化について頻繁に投稿しています。

    Girly Geekさんの投稿には、「Skyrim」というゲームソフトを手に持ってVRを試している彼女が写っています。この投稿のキャプションは他の人と同様にパーソナライズされており、彼女がVRでゲームをプレイした経験とその楽しさについて書かれています。

    Girly Geekさんはキャンペーンハッシュタグと、@PlayStationCA(プレイステーションのカナダアカウント)を付け加えて「ありがとう」と投稿しています。

    このスポンサードポストは、

    ・354件のいいね

    ・17件のコメント

    ・3.8%のエンゲージメント率を達成しました。


    キャンペーンテーマ

    PlayStationが長年にわたって採用してきたメッセージに合わせて、このキャンペーンのテーマはゲーマーへのアピールとソニー製品での積極的なゲーム体験を反映しています。

    ・一人を除いて、すべてのインフルエンサーがキャンペーンのために2つの投稿をアップロードしました。

    ・1本の短いループビデオを除くすべての投稿が画像でした。

    ・タイアップしたインフルエンサーは、@ PlayStationCAというタグも付けながら、ハッシュタグ#PlayStationVR、#ITriedPSVR、および#PSVRも使用しました。

    ・それぞれが自分の投稿に#sponsoredまたは#adとマークを付けるか、Instagramの有料パートナーシップタグを使用しました。

    ・キャプションは、ヘッドセットを自慢する短いものから短いVRゲームレビューをフィーチャーした長いキャプションまで多岐にわたります。


    合計9つのスポンサードポストの総合分析結果

    ソーシャルリーチ

    Instagramのフォロワー:200,894

    YouTubeチャンネル登録者数:941,882

    Instagramでのエンゲージメント

    いいね:12,728件

    コメント:230件

    全体平均エンゲージメント率:3.64%

    YouTubeでのエンゲージメント

    動画再生回数:28,322回

    いいね:1,324件

    コメント:368件

    全体平均エンゲージメント率:3.19%


    まとめ

    PlayStationのマーケティングチームによるインフルエンサーマーケティング戦略では、主にゲームテクノロジーの主力作品への関心を集めるために、ハイテクインフルエンサーとゲームインフルエンサーを採用しました。

    PlayStationがタイアップしたインフルエンサーはすべてミッドティア以下の規模のフォロワー数を持っており、PlayStationが大規模インフルエンサーマーケティングキャンペーンよりも小規模で確固たるエンゲージメントを推進しようとしていることを示唆しています。

    ハイテクインフルエンサーたちは、ファンの間で「周辺機器についての知識を持っている人」という存在である場合が多く、プレイステーションのVRセットキャンペーンにとって理想的な宣伝リーダーとなりました。また、InstagramとYouTubeでのクロスチャネルプロモーションは、PlayStation VRをより広く、より多様なオーディエンスに紹介するのに役立っています。

    おすすめ記事:eSportsインフルエンサーマーケティングの注意点:前編


    参考:http://mediakix.com/2019/05/playstation-influencer-marketing-case-study-instagram-youtube/#gs.fnbgoh

    Pocket